爆笑問題の後輩・まんじゅう大帝国 太田からの密告に焦る

ニッポン放送「高田文夫と松村邦洋と磯山さやかのラジオビバリー昼ズ」(3月29日放送)に、タイタン所属の若手芸人・まんじゅう大帝国が出演した。


爆笑問題に憧れ、高田文夫の紹介を経て、タイタンに所属した二人。この日は何と、爆笑問題の太田から手紙が届いた。

高田「太田から手紙託されたんだよ」
まんじゅう「え!?ほんとですか!?」
高田「書いてあるよ『相変わらず、まんじゅうは面白い事言いませんが』って」

太田からの報告に焦る二人。

竹内「いつも太田さんに『高田先生が心配してたぞ』って声をかけられるんです」
高田「その前に爆笑が心配だよ。大丈夫か太田は」

そして、まんじゅう大帝国は、「芸能・スポーツクイズコーナー」でパーソナリティ松村邦洋と対戦をした。スポーツは二人とも得意なようだが、中でも竹内は野球の腕前を買われて高校入学したほどだという。そしてこんな問題が出題された。

【Q:大魔神・佐々木主浩さんの息子さんは、学生時代に野球をされていましたが、佐々木さんの息子とチームメートで、現在はお笑い芸人をやっている人物とは?】

竹内「まんじゅう大帝国・竹内!」

大魔神・佐々木の息子は投手で、竹内も投手。エースの座は竹内の方だったという。

竹内「キャッチャーができる人が佐々木しかいなかったんです」

実力で勝ち取ったわけではなく、消去法でエースの座に。

竹内「僕の投球より、キャッチャーからの返球の方が速かったんです…」

そして、爆笑問題の田中と一緒に、先日プロ野球のキャンプに行った時、佐々木主浩と久しぶりに再会したそうだ。

竹内「田中さんが『こいつ覚えてますか?』って聞いたら、佐々木さんが僕の方じーっと見つめて、『あっお前!』って言いながら、頭叩かれました(笑)」
高田「やっぱり恨んでんだな(笑)」

ニッポン放送 ニッポン放送
Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.