世界で唯一! ル・コルビュジエの建築と絵画が見られる展覧会

「八木亜希子LOVE & MELODY」(3月25日放送)に、アートテラー・とに~が出演し、この春に注目の展覧会を解説した。

今日はシルバーのゴージャスなネクタイで登場!

そんなとに~がオススメした展覧会、まずは上野の東京都美術館で開催中の奇想の系譜展 江戸絵画ミラクルワールド。岩佐又兵衛、狩野山雪、伊藤若冲、曽我蕭白、 長沢芦雪、歌川国芳に、白隠慧鶴、鈴木其一を加えた8人の代表作が展示されている。江戸時代の絵師、伊藤若冲(じゃくちゅう)の貴重な作品も展示されているということで大盛況。通常、美術館は夜が比較的見やすいが、今回は仕事帰りの人が多く訪れるのか、夜が混雑しているので、午前中がオススメ。

そして同じく上野の国立西洋美術館で開催されている「ル・コルビュジエ 絵画から建築へ―ピュリスムの時代」。世界的建築家ル・コルビュジエですが、若い頃は絵も描いていた。今回は、そんな画家時代の作品も多く展示されている展覧会。ご存知、国立西洋美術館はル・コルビュジエの設計。ル・コルビュジエの建築の中で、ル・コルビュジエの作品を見られるのはとても貴重、世界で唯一と言ってもいい。美術館内部の照明もいつもより明るくなっているので、壁など細部にも注目してほしい。

 

八木亜希子LOVE&MELODY
FM93AM1242ニッポン放送 土曜8:30-10:50

ニッポン放送 ニッポン放送
Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.