花粉症の最新治療法は? 医者が回答

「草野満代 夕暮れWONDER4」(3月21日放送)で、花粉症の最新治療法について、医師が回答した。

番組リスナーからの質問メール『花粉症の最新治療ってどんなのぉ~!?』に対して、医師が回答した。

花粉症の本態は種々の花粉による季節性のアレルギー性結膜炎とアレルギー性鼻炎です。治療としては、アレルギー反応で出現する「症状」を抑える治療と、「アレルギー自体」を抑える治療があります。

症状を抑える治療は、目のかゆみやくしゃみ、鼻水を抑える治療で、主に抗アレルギー薬の投薬になります。目にも鼻にも全身性の効果を期待する時は内服薬を、目だけ鼻だけというように、局所的な効果を期待する時は点眼薬や点鼻薬を使います。

またアレルギー性鼻炎の症状にだけですが、耳鼻科では鼻粘膜のレーザー治療なども行なっているようです。

アレルギー自体を抑える治療は、減感作療法といって、アレルゲンに体を慣れさせてアレルギー反応が起きなくなるようにする治療法があります。注射で少量ずつアレルゲンを皮下に注入する方法と、最近ではアレルゲンを舌下から投与する方法も行われています。

 

草野満代 夕暮れWONDER4
FM93AM1242ニッポン放送 月曜-木曜16:00-17:40

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.