お化け屋敷に泊まって「南総里見八犬伝」の恐怖を堪能しよう! 【ハロー千葉】

今日は、身も心もヒヤっと涼しくなれるお化け屋敷をご紹介します。

館山恐怖倶楽部臨怪荘

館山恐怖倶楽部 臨怪荘

南国・館山市にある「臨海荘」、もともと千葉市が所有していた保養施設ですが、先月「館山恐怖倶楽部 臨怪荘」にリニューアルオープンしました。

臨怪荘の“かい”は 海ではなく 妖怪の怪。
3階建ての1階部分がお化け屋敷で、2階3階は宿泊スペースになっているので、泊りがけで恐怖体験が出来ます。

耐震性に問題はなく建物は改修しないで再利用できたので、廃墟の雰囲気もそのまま活かされています。
より一層リアリティを感じさせる中、南房総の代表的文学「南総里見八犬伝」を題材にした恐怖のストーリーを堪能してみてはいかがでしょうか。

入場料は大人1,300円、小・中学生800円、宿泊は大人お一人1泊2,500円からで、車いすの方もご利用になれます。
詳しくは 『館山恐怖倶楽部 臨怪荘』のホームページをご覧ください。

(『ハロー千葉』2016年9月6日放送)

<館山恐怖倶楽部 臨怪荘>
http://tateyama-obake.com/