3月21日“春分の日” 吹奏楽をフィーチャーした2番組がニッポン放送でオンエア!

番組名

3月21日(木・祝)春分の日に、ニッポン放送で吹奏楽にフィーチャーした2つの番組『柳原可奈子のALL BRASS NIPPON』と『第4回全国ポピュラーステージ吹奏楽コンクール』が放送される。

午後2時からの1時間は『柳原可奈子のALL BRASS NIPPON』が放送。吹奏楽を陰ながら応援していたニッポン放送が、ついに”吹奏楽トークバラエティ”番組を生放送でオンエアする。

パーソナリティは、中学生時代に吹奏楽部で部長を務めた経験を持つ柳原可奈子。そしてアシスタントは、地元秋田で中学時代に吹奏楽部で副部長をつとめた音楽大好きアナウンサー・新行市佳が担当する。

トロンボーン担当の”柳原部長”と、コントラバスを担当していた”新行副部長”の二人が、お馴染みの吹奏楽曲とともに、1時間まるまる『吹奏楽』をテーマに、ガールズトークで盛り上がる予定だ。また、吹奏楽のカリスマ指導者を迎え、「そもそも吹奏楽とは?」「人気の秘密は?」「平成31年間のNo.1ソングは?」そんな疑問を徹底解説。いま人気の吹奏楽曲のランキングも届ける。

現在番組では、3つのテーマでメールを募集中。『吹奏楽あるある』では「部活でのあるある話」「部員同士の気になるトキメキ話」「自主練、グループ練習、地道にやってます。」「金賞!ゴールド!とりました。」など吹奏楽に関する「あるある」エピソードを募集。

『あなたの音自慢レター』では普段練習している音、子どもが上達し始めた音、川岸や公園、押入れや布団にくるまって練習している音、自分で作曲したメロディーの演奏など、“自慢したい音”を募集。スマートフォンやICレコーダーで録音し、URLや音源ファイルを添えた形で募集中。気になった作品は生放送中に電話を繋ぐ可能性もあるといい、番組中に電話をつないで生演奏を聴かせてもいいと言う人は、電話番号も忘れて記載してほしい。

さらに、「吹奏楽で聴きたい曲のリクエスト」も募集。その他、柳原部長と新行副部長へのメッセージ、吹奏楽未経験の方からの質問、吹奏楽で聴きたい曲のリクエストもメールで募集している。すべての宛先は brass@1242.com まで。また、オンエア中の感想はハッシュタグ #brass1242 まで。

続いて、午後3時からは『第4回全国ポピュラーステージ吹奏楽コンクール』がオンエア。こちらの番組でも1時間にわたって吹奏楽の魅力や楽しさを届ける。パーソナリティを担当するのは、ダイアモンド☆ユカイ。

番組では、昨年行われた「第4回全国ポピュラーステージ吹奏楽コンクール」で入賞した学校の演奏の模様を放送。プロを思わせる重厚な演奏あり、楽しさが伝わる演奏あり、初々しさに溢れた演奏もあり。どの学校の演奏も、聞き逃せない内容となっている。

さらに、ダイアモンド☆ユカイが全国ポピュラーステージ吹奏楽コンクールで日本一に輝いた駒澤大学高等学校を訪問し、40歳の年齢差を超えて、生徒達に質問したり、質問を受けたり……そんなふれあいの様子もオンエアされる。

生徒から「誰のために歌っているですか?」という質問を受け、そこでユカイが答えた誰もが知っている世界的なアーティストとは? さらに「駒澤大学高校吹奏楽部のポーズやかけ声を作ってください」というリクエストに、即興で応える場面も。ユカイが生徒達1人1人に真剣に向き合ったインタビューは必聴だ。

そして1回限りで実現した、ユカイと駒澤大学高校吹奏楽部のセッションも届ける。後日、「ゴージャスな演奏で最高だった」と語ったユカイ。その奇跡のコラボも聞き逃がせない。生徒達とのふれあいで、ロッカーでもない、タレントでもない、人間・ダイアモンド☆ユカイの魅力が弾けた番組となっている。

さらに吹奏楽部の先輩後輩の心温まる交流や、指導する先生への特別な思い、親への感謝の気持ち、吹奏楽にかける情熱などにも迫っている。吹奏楽を知りたくなる、吹奏楽が好きになる1時間だ。春分の日の午後、生徒たちが奏でる音楽を楽しんでほしい。

ニッポン放送ホリデースペシャル『柳原可奈子のALL BRASS NIPPON』は3月21日(木・祝)午後2時から生放送、『第4回全国ポピュラーステージ吹奏楽コンクール』は同日午後3時からオンエアされる。

番組名:ニッポン放送ホリデースペシャル『柳原可奈子のALL BRASS NIPPON』
放送日時:3月21日(木・祝)14時~15時
パーソナリティ:柳原可奈子
アシスタント:新行市佳アナウンサー
メールアドレス:brass@1242.com
ハッシュタグ:#brass1242

番組名:ニッポン放送ホリデースペシャル『第4回全国ポピュラーステージ吹奏楽コンクール』
放送日時:3月21日(木・祝)15時~16時
パーソナリティ:ダイアモンド☆ユカイ

ニッポン放送 ニッポン放送
Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.