ミート・ザ・ビートルズライブinイマジンスタジオ~John Lennon Spirit Foundations 2016~開催!

ザ・ビートルズ来日50周年を迎え、例年以上に彼らの軌跡に注目が集まっている2016年秋。
ニッポン放送 ではザ・ビートルズ唯一の公式ライヴ・アルバム『ライヴ・アット・ザ・ハリウッド・ボウル』の発売(9月9日(金))と、初期 のキャリアを追ったバンド公認の長編ドキュメンタリー映画『ザ・ビートルズ~EIGHT DAYS A WEEK – The Touring Years』の日本公開(9月22日(木・祝))を記念したスペシャルイベントを9月8日(木) に、ジョン・レノン の名曲「イマジン」から名付けられたイマジン・スタジオで開催した。
当日は、1966年日本武道館公演の体験者である宇崎竜童と、音楽評論家の萩原健太を迎えて、この驚くべ き映像と音声の2作品を抽選で選ばれた130人のビートルズファンのリスナーにいち早く届けるとともに、ジョン・レ ノン基金への協力を呼びかけた。

イベント当日は、二十歳の時に1966年日本武道館公演を体験した宇崎 竜童による当時の熱狂ぶり、音楽評論家の萩原健太による、アルバム『ライ ブ・アット・ザ・ハリウッド・ボウル』、映画『ザ・ビートルズ~EIGHT DAYS A WEEK – The Touring Years』にまつわるエピソードなどを披露するトークショ ウを中心に、同アルバムの先行試聴や、同映画に収められた貴重映像の一 部初公開が行われた。

参加した60代男性リスナーは、「50年前にタイムス リップできた。当時、青春真っ只中だった自分の熱い気持ちを思い起こさせ てもらった」と感想を述べた。

The-Beatles『EIGHT DAYS A WEEK-The Touring Years』

The-Beatles『EIGHT DAYS A WEEK-The Touring Years』

ザ・ビートルズ,ライヴ・アット・ザ・ハリウッド・ボウル,THE-Beatles,Live-At-The-Hollywood-Bowl

THE-Beatles-Live-At-The-Hollywood-Bowl

 

ジョン・レノンゆかりのニッポン放送 イマジン・スタジオで、いち早く待望の 作品に触れることができた130人のビートルズファンにとって、忘れられな い一夜となった。

<イベント:John Lennon Spirit Foundations 2016「ミート・ザ・ビートルズ・ライブ in イマジン・スタジオ」>
出演:宇崎竜童、萩原健太
進行:上柳昌彦(ニッポン放送アナウンサー)
主催・制作:ニッポン放送
協力:KADOKAWA映画、ユニバーサルミュージック合同会社

<「John Lennon Spirit Foundations」>
“愛と平和”を愛したジョン・レノンがオノ・ヨーコとともに設立した基金。日本では「DREAM POWER ジョン・レノン スー パーライブ」の公演を通じて、主にアジア・アフリカの子供たち の学校設立の支援を行ってきた。ニッポン放送ではイマジン・ スタジオでのイベントにおいて「イマジン・スタジオ チャリティ 基金」を呼びかけており、ここで集められた浄財は「John Lennon Spirit Foundations」に寄付される。

<ニッポン放送 イマジン・スタジオ>
ジョン・レノンの名曲「イマジン」の名がつく世界でたったひとつのラジオスタジオ。音響、映写、照明と設備が充実し、ライブや映像イベントに対応。 ジョン・レノンの直筆による”imagine“の文字がスピリットボードに刻まれている。