鶴瓶 伊勢正三と“ラップ”を繋げた人物に興味津々

「鹿島プレゼンツ 笑福亭鶴瓶日曜日のそれ」(3月17日放送)に、ゲストとして伊勢正三が出演し、ニューアルバムでラップに挑戦したエピソードを語った。

伊勢がリリースしたアルバム「Re-born」は、およそ16年ぶりのオリジナルアルバム。その歌声について、「かぐや姫」や「風」の頃からずっと聴いている鶴瓶からは「ちょっと歌い方が変わった?」という質問が飛んだ。

伊勢曰く、元々「風」の頃から曲調によって歌い方の雰囲気を変えてきていたそうだが、今回は意識的に様々なことに挑戦したアルバムでもあるそうだ。

例えば、アルバム収録曲「小さな約束」ではジャパニーズレゲエのヒットメーカー、SPICY CHOCOLATEとの異色のコラボ。そして自身のキャリアで初の「ラップ」に挑戦している。
詞を書く者としてラップには興味があったそうだが、これまで接点に恵まれなかったという。

しかし今回は、ヒップホッパーとしても活動している伊勢のマネージャーが接点となりSPICY CHOCOLATEとのコラボが実現したそうだ。その情報を聞いて鶴瓶はマネージャーに興味津々。スタジオの中に呼び、直接話を伺うことになるのであった。

 

鹿島プレゼンツ 笑福亭鶴瓶日曜日のそれ
FM93AM1242ニッポン放送 日曜16:00-17:30

ニッポン放送 ニッポン放送
Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.