通訳からシンガーソングライターへ 浜端ヨウヘイ

「草野満代 夕暮れWONDER4」(3月12日放送)に、シンガーソングライターの浜端ヨウヘイが出演し、通訳の仕事をしていた時代のエピソードを紹介した。

浜端ヨウヘイといえば、192センチと、かなりステージ映えしそうな体型。学生時代、柔道をしていたそうだ。そんな浜端は、意外な経歴の持ち主。大学卒業後、音楽活動をしながら、通訳の仕事をしていたそうだ。

「(英語スキルを活かして)外国人の方が賃貸契約をする際に立ち会ったり、病院に付き添ったりしてましたね。通訳の仕事が、いまの音楽活動に影響を与えることは、あんまりないですね(笑)洋楽をカヴァーするときは、発音を気にしたりしますけど。ただ、アメリカ人のマインドは意識してますよ。細かいことは気にしない、っていう」

その後、音楽に専念するために会社を退職して、2013年山崎まさよしさんの全国ツアーのオープニングアクトに抜擢された。

スタジオでは、生演奏で自身の楽曲『カーテンコール』を披露した。

草野満代 夕暮れWONDER4
FM93AM1242ニッポン放送 月曜-木曜16:00-17:40

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.