理想の血圧とは? 医師が回答

「草野満代 夕暮れWONDER4」(3月7日放送)で、血圧についての質問に対し、医師が回答した。

番組宛に届いた健康に関する質問メール「「理想の血圧が知りたい!そもそも血圧ってなに?」に対して、医師が回答した。

血圧とは、血管、特に動脈内の圧力のことで、心臓から流れる血液が血管を押す力です。心臓が収縮するときに高く(収縮期血圧=上の血圧)、拡張するときに低く(拡張期血圧=下の血圧)、心臓が血液を押し出す力と血管の抵抗で血圧は決まります。

大きな血管の固さ(弾性)も血圧に関係し、その他、腎臓や神経系(交感神経)、内分泌系(腎臓や副腎などのホルモン)、血管内皮細胞から血管収縮・拡張を進める物質などにより調節されます。食塩の摂取量も重要です。

血圧は、活動が高まれば上がり、おとなしくなれば下がる、と、精神・身体活動、日内変動、季節などによって常に変化しています。また、全ての人に当てはまる訳では無いですが、加齢とともに上昇することが多いです。

理想の血圧、ということですが、病気が無い方でしたら、上は135~140mmHg以下、下は85~90mmHg以下が良いのではないでしょうか?

 

草野満代 夕暮れWONDER4
FM93AM1242ニッポン放送 月曜-木曜16:00-17:40

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.