トイレに行く回数は1日何回が理想的? 医師が解説

「草野満代 夕暮れWONDER4」(3月5日放送)では、トイレに行く回数について、医師が回答した。

リスナーから寄せられたメール『尿を出すためのトイレの回数は1日、何回が理想なの?』について、医師が回答した。

尿の回数の理想は、その人の1回の尿量、すなわち膀胱の容量により、まちまちです。というのも、膀胱容量の大きい人、つまり、たくさん貯められるタイプの人は、1日の尿の回数は少なくても平気ですが、膀胱容量の少ない、あまり貯められないタイプの人は、同じ量の尿を出すために何度もトイレに行かなくてはならないのです。

膀胱容量は個人差が大きく、おおむね250ml~1,000ml程度。一方、健康な成人の、1日の尿の量は、合計1,000ml~2,000ml程度です。

これらを考えると、たくさん貯められるタイプの人は、1日3~4回でも問題ないですし、あまり貯められないタイプの人は、通常量の尿を出すために1日7~8回となりそうです。

 

草野満代 夕暮れWONDER4
FM93AM1242ニッポン放送 月曜-木曜16:00-17:40

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.