しゃベル編集部

平成思い出スポーツ実況は故・木村拓也選手が捕手を務めた試合 【ニッポン放送宮田統樹アナウンサー】

いよいよ平成が終わる。そんな平成を、『スポーツ実況』という形で喋り続けている ニッポン放送スポーツ部のアナウンサー。この平成の30年間を喋り続けてきて、思いの出の実況もあるはずだ。そんなスポーツ部のアナウンサーに、平成の思い出の実況を聞いてみた。

■今回は、宮田統樹(みやたのぶき)アナウンサー

1941年11月生まれ。昭和・平成のスポーツを実況してきた77歳の現役アナウンサー。
昭和、平成、そして新元号と、3つの時代でスポーツを実況で伝える鉄人アナウンサー。

■ 俺、ヘタッピだったから電話取材担当だった

‐- 1989年の大喪の礼・即位の礼は

隊列の実況はやらなかったんだよ、僕。ヘタッピだったから(笑)
関係者などへの電話取材担当だった。歌舞伎の人に取材した記憶があるな。雨が降って、寒い日だったのは覚えている。

 

プロ野球 巨人対ヤクルト 延長12回表 捕手を使い果たし、10年ぶりに捕手を務めた巨人・木村拓也 =東京ドーム 撮影日2009年09月04日 提供産経新聞

■ 宮田統樹アナウンサーの平成、思い出に残る実況は

‐- 宮田アナの中で、《平成》の思い出に残る実況ってなんですか?

二つ思い出に残っている試合があるんだよ。
1つはね、平成21年(2009年)9月4日の東京ドーム・巨人×ヤクルト。延長戦の末、3対3の引き分けになった試合で、24時は越えなかったんだけど、もうじき日付が越えそうな時間に終わった試合なんだよね、関根潤三さんが解説だった。
試合は、3対3で延長戦に入って、広島から巨人に移籍してきた何でも屋の木村拓也選手《キムタク》が、キャッチャーとして最終回に出てきた試合だよ、3人目のキャッチャーとしてね。

この試合、ヤクルトはグライシンガー投手が先発したんだ。巨人は阿部選手は1塁で先発出場、先発マスクは、鶴岡(一成)捕手だったんだよね。試合は、一進一退で、阿部選手は途中交代して、先発マスクの鶴岡捕手も、8回裏に交代してね、9回表から、加藤健捕手《カトケン》が出てきたんだよね。
9回裏に巨人が同点に追い付いて、試合は延長戦に入った。そうしたら、11回裏に《カトケン》が、頭部にデッドボールを受けて、交代せざる終えない状況になったんだよ。でもそうなると、12回表を守るキャッチャーがいない、そこで《キムタク》がキャッチャーとして出てきたんだよ。
12回表が始まる前、《キムタク》がレガースとかを付けて、ベンチ前でキャッチボールを始めると、スタンドはざわめいたし、それを見た僕らも興奮したよね。そして、アウトを一つ取るたびに、スタンドが湧いてね。それは覚えているよね。

今思えば、アナウンサー冥利に尽きるよね。関根さんとコンビを組んでね、延長戦に入って、24時近くまで長く喋れてね、よかったなぁと、いい思い出だなぁって。
これが、平成21年(2009年)だから、もう10年も前だよね、僕が68歳の時だよ。

《キムタク》は、この年のシーズンオフに引退して、翌年の平成22年(2010年)4月2日、MAZDA Zoom-Zoomスタジアム広島での試合前のノックの時に倒れて、亡くなってしまうんだよね。それも含めて、忘れられない出来事、試合だよね。

‐- もう1試合というのは

もう1試合は去年、新しい(笑)、予期せぬ出来事から、ニッポン放送の本番中継になったという試合。
パリーグのプレーオフ・ファイナルステージ 西武×ソフトバンクの第5戦。巨人がまさかの3連敗をして、広島の日本シリーズ出場が決まってしまった。
だから、中継の予備カードだったパリーグの西武×ソフトバンク第5戦が、ニッポン放送の中継本番カードになったんだよね。
それが平成30年10月21日、77歳になる、1か月前だよ...そんな年の事はいいや(笑)

今シーズンに向けた ショウアップナイター アルバイト 現在募集(~3/11必着)
募集職種・応募要件 などは、https://baseballking.jp/ns/176156

ニッポン放送ショウアップナイターの詳しい情報は ホームページ&Twitterで
ショウアップナイター HP  https://baseballking.jp/showup
ショウアップナイター Twitter  https://twitter.com/showup1242

でも、よもやの事だよ。まさか巨人が3連敗をするなんて思わなかったからさ。
ニッポン放送社内でも、70歳を超えた僕が実況担当だから心配したらしいよ、体力的に大丈夫かってね。でも、スポーツ部のみんなが、「大丈夫です、大丈夫です。」って後押しをしてくれたんだって(笑)

おかげさまで、1回から9回まで、元気よく喋れたんだけど、これもとてもいい思い出で、まあ、巨人のおかげなのか、広島のおかげなのかね(苦笑)
まさかね、最後の最後にお鉢が回ってくるとはね、本当にいいシーズンになったよね。

 

米大リーグ レッドソックスーマリナーズ 3回、第2打席は中飛のマリナーズ・イチロー外野手 撮影日2007年04月11日 提供産経新聞

■ メジャーで最初の松坂×イチロー対決を実況させてもらったんだ

‐- メジャーリーグの実況でアメリカにも行きましたね

僕が最初に行ったのは、野茂の3年目。(スポーツ部のアナウンサー)みんなが行きつくした後くらい(笑)
ロサンゼルスとヒューストンだったかな、プロ野球シーズンの終わり辺りだったね。英語なんて、流暢に喋れなかったから、コーディネーターや、新聞記者、フリーライターのみんなに助けてもらったよね。

その次は、平成19年(2007年)松坂投手が、ボストンレッドソックスに移籍した時、《メジャーで最初のイチロー対松坂》の実況をする為に、ボストンのフェンウェイ・パークに行かせてもらった。これもいい思い出だね。ピッチャーゴロだったな、でも、まさかフェンウェイ・パークでこの対決が見れて、実況できるなんて、思わなかったね。
この時さ、ボストンに行くときに、NYから電車で行ったんだよ、飛行機もあるだろうにね...でもいい旅だったよ、海岸線も走ってね。(笑)

‐- フェンウェイ・パークの印象はどうでしたか

歴史のある球場なんだよね、裏の通路は、人が歩くところは、轍のように掘れていてね(苦笑)スタンド下は、なんとなく薄暗い感じで、寒々していたよ。

神宮球場も古いですけど、あんな感じですか

そうそう、でも神宮よりももっと古い感じ。蛍光灯が暗かったな(笑)
あと、前日に下見をした時に、グリーンモンスターを見に行ったよ。グリーンモンスターの上、スタンドから見たんだけど高かった。フェンウェイパークは、グリーンモンスターがある左翼は深くて(約94.5m)、逆の右翼は浅いんだよ(約92m)、日本とはちょっと違うよね。みんな、そういう所に憧れてメジャーにいくのかな。

プロ野球 西武南郷キャンプ 内海哲也投手 投球練習 提供産経新聞

■ 今年の西武は...

‐- キャンプも取材に行かれていましたが、今年の西武どうですか

今年の西武は、菊池投手がいなくなったでしょ、浅村選手もいなくなったでしょ。14勝と127打点、ホームラン32本がいなくなった訳だから、そりゃぁ大きなマイナスだよね。そんなに打点稼げないから、ピッチャーが頑張らないとね。

‐- 期待する若手はどうですか

いやぁ~そう簡単には出てこないよね。でも今年のピッチャーはいいね、何となくだけど。ドラ1位の松本航投手は何かやりそうな雰囲気を持ったピッチャーだね。顔つきもいいし、馬力があったね、やりそうだな。
、でも、今年入団した選手は、みんないい顔をしているし、いい背番号を貰っているよね、大きな番号はいないんだよ。期待の表れだよね。

‐- 巨人から来た内海投手はどうでしたか、キャンプで見ましたか

見た見た。コントロールが良かったね。

■ 野球が喋れただけで満足だよ

– 宮田さん、新しい競技とか、実況してみたいスポーツはありますか

色々出てきたよね。ボルダリングっていうんだっけ。女子の野中(生萌)選手とかね、凄いよね。僕なんかが見ると、木登り名人だよ(笑)
でもね、これまでも競馬とか、アメフトとか、実況してきたけど、僕は、野球が喋れただけで満足だよ。

– 野球を喋りたくて、アナウンサーになったんですか

そうだよ。だから、野球しゃべれたから大満足(笑)まあアナウンサーというよりも、野球中継がしたかったんだけどね。
未だに喋らせてもらえて、ほんとうは辞めなければいけないんだろうけど、オファーがあるからいいかなと思ってさ、好きな事だし。でも年々、体力が落ちてきてね。

– 何か、体力作りはやっているのですか

ジムに行っているんだよ。軽い筋トレをして、まあ現状維持できればね(苦笑)

– どんなトレーニングをやっているのですか

足の筋肉を維持する奴と、背筋と、胸襟を鍛える奴、でも筋肉が無いから20キロあげるのも大変(笑)
あとは水泳。平泳ぎは25m泳げるんだけど、クロールがね(苦笑)この前、やっと25mを泳げるようになったんだよ。水をかくのが大変なんだよ。

– 宮田さん、声が変わらないというか、喉が年を取った感じがしませんね。

本当、まだ大丈夫?しゃがれていない?一応、早口言葉とかやって、発声練習はやっているんだけどね。

– 声出しは毎日ですか

何となく毎日ね。15分もやっていないけどね。本当はやらなきゃいけないんだけど。
あと、小学校に、読み聞かせで行っているんだよ、ボランティアで。その練習もしなきゃいけないんだけど、にわか勉強で、前日だけだけやっている(苦笑)

– 始める理由は何だったんですか

ボランティアの人に紹介されてね。こういった仕事をしているから、よかったなって。
持久力も付くしね。最近は、紙芝居をやったりね。

– 宮田さんのアナウンサー人生も長いですが、選手の寿命も長くなりましたね

そうだね。競輪の世界でね、まだ頑張っている神山雄一郎っていう選手がいてね。
もう50歳かな。S級だけど、今はなかなか勝てなくなっちゃってね。ニッポン放送にもよく出てくれてね。好青年なんだよ。
彼は、実家が自転車屋で、自転車が大好きなんだって。だからずっと自転車に乗っていたいんだって言っていたよ。

だから、カズ(三浦知良)なんかも、サッカー大好きなんだろうね、野球選手だと、辞めちゃったけど、山本昌さんも、野球が大好きだったんだろうね。

– 平成に入って、息の長い選手が増えましたね

そうだね。やっぱり健康管理とか、自分だけじゃなくて、周りのサポートもあって、伸びているんだろうね。

– 宮田さんは、昭和からスポーツ選手を見てきて、健康管理とか、選手の意識に変化を感じますか

思うね。キャンプ自体がそう思った。
この前読んだ新聞にも、堀内恒夫さんが《仕上げるのが早い》と書いていたよね。
昔は、2/1にキャンプインすると、2/8・9辺りは、基礎体力をつける為に、ランニングなんかをして、体がパンパンになって、色々な所が筋肉痛で痛かった。でも最近は、初日からブルペンに入っている。って書いていたね。

開幕が早くなったのもあるんだろうけど、本当に仕上げが早いよね。僕が覚えているのは、各チームのエース級は、オープン戦は少ししてから出てきて、最初は3回位、次は5回位、7回、最後に完投っていう手順で仕上げていたのに、いまは最初からエース級が出てきたりするしね。
オープン戦も少なくなったよね。だから、様変わりしたよね。フィジカルとか、いいトレーニング器具が増えたのかな、そういう気がするね。科学的と言うのかね。

– 昭和のトレーニング機材というと

ON時代なんか、紐の先にタイヤを付けたものを、腰に縛って、引っ張っていたり。だから、年々変わっているよね。あとは、腕立てとか、うさぎ跳びかな。肩車で走ったりしていたね(笑)

スポーツアナウンサーが呟く アナLOG ショウアップナイター実況アナのつぶやき
http://www.1242.com/diary/analog/

日曜競馬ニッポンの詳しい情報は ホームページ&Twitterで
日曜競馬ニッポン HP  http://www.1242.com/uma/
日曜競馬ニッポン Twitter  https://twitter.com/uma1242

サッカー中継に関する ホームページ&Twitterで
ニッポン放送JリーグラジオHP  http://www.1242.com/soccer/
ニッポン放送Jリーグラジオtwitter https://twitter.com/J_League_Radio

(Write よこいみちひと)

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.