鈴木杏樹のいってらっしゃい

冷凍食品の解凍では“加熱ムラ”に要注意

タグ


料理されるとき、冷凍の野菜を使われる方もいらっしゃるかと思いますが、“冷凍野菜は凍ったまま調理する”のが基本だそうです。
冷凍野菜は、いちばん美味しい旬の時期の採れたてを冷凍していますが、ほとんどの冷凍野菜は急速に冷凍する前に90℃~100℃の熱湯に浸けたり、蒸気にあてたりしているそうです。
そのため、その時点で7割~8割は加熱された状態ですので、調理するときは凍ったまま使うとちょうど良いそうです。

お弁当に入れる冷凍食品のおかずなどを電子レンジで温めるとき、『あたため』ボタンのようにオート調理機能を使われる方、いらっしゃるかも知れません。しかしこれは良くないそうです。
その理由ですが、『あたため』ボタンではセンサーが上手く感知できないことがあって、いわゆる“加熱ムラ”が起きてしまうことがあるからだそうです。

冷凍食品のパッケージには、電子レンジの出力や加熱する時間が書いてありますので、それに合わせて温めると良いそうです。それでもまだ温め足りない…と感じたときは、様子を見ながら10秒単位で少しずつ温めると良いそうです。
また、ご家庭でお使いの電子レンジによって、同じ出力や時間でも温まり方の違いがありますので、注意が必要です。 


■杏樹の感想

私たちの食生活にとても身近な冷凍食品ですが、あまりに身近過ぎて、逆に知らないことばかりで勉強になりました。
これからは買うときから、いろいろ気にしたいと思います

冷凍食品はいまもどんどん進化しているとか…この先、冷凍食品がどんな風になっていくのか楽しみですよネ。
もしかしたら私たちの想像を超えた、すごい冷凍食品が登場するかも知れませんネ。

スズキ・ハッピーモーニング 鈴木杏樹のいってらっしゃい

ニッポン放送ほか全国ネット
FM93AM1242ニッポン放送 月~金 朝7:37から(「飯田浩司のOK! Cozy up!」内)
ネット局の放送時間は各放送局のホームページでお確かめください。

ニッポン放送 ニッポン放送
Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.