ガンの手術に成功した野口五郎は副業も大成功! 元週刊文春エース記者・中村竜太郎

「垣花正あなたとハッピー!」(2019年2月12日放送)では、歌手の野口五郎が、11日に開催された自身のコンサートで、昨年末に食道がんの手術を受けていたことを告白したニュースを取り上げた。

所属事務所によると、昨年11月6日に健康診断を受け、ごく初期のがんが発見されたという。抗がん剤治療なども行う必要がなく、12月25日にがんを切除し、同29日に退院した。

昨年、テレビ番組のワイドショーで度々共演していた中村は「野口さんは、西城秀樹さんと仲が良くて当時の思い出などをコメントしていたんです」とした上で、「あの時に変わった様子はなかった。食道ガンだなんてビックリ」とこのニュースに驚きを示した。

また、最近の野口五郎の活動について、中村は「副業でも成功されているんですよね」と明かした。その副業とは「テイクアウトライブ」というQRコードを使ったデジタルコンテンツの配信サービス。これは専用アプリを使用して、1枚1500円程度のカードに記載されたQRコードを読み取るだけで、ライブ会場の様子がダウンロードできるというもの。ステージを360度見渡せる映像や、コンサートの様子を、家でも見ることができるそうだ。つまり“ライブ”を“テイクアウト”できるというサービス。野口五郎は、この技術にいち早く目をつけ、特許を取得したところ、2013年に実用化され、DREAMS COME TRUEや、BOYS AND MENなどの、アーティストが使用し、大きな話題に。中村によると「この副業がかなり儲かっている」そうだ。

現在、歌手だけではなく、実業家としても精力的に活動する野口五郎は術後の経過は良好のよう。最後は今後の活躍にエールを送り、この話題を締めくくった。

垣花正 あなたとハッピー!
FM93AM1242 ニッポン放送 月-金 8:00-11:30

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.