野田市小4女児死亡事件〜日本の社会がすべきこと

タグ

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(2月6日放送)に自由民主党参議院議員の青山繁晴が出演。千葉県野田市の小学校4年生の女児死亡事件について解説した。

千葉県 野田市 小4女児 女児死亡 虐待 逮捕 母親 児童相談所 市役所 アンケート

記者会見する鈴木有野田市長(右から4人目)、佐藤裕野田市教育長(同3人目)ら=2019年1月31日 野田市役所 写真提供:産経新聞社

千葉県野田市の小学校4年生の女児死亡事件〜国会議員が緊急会合を開く

会合では事件の検証、今後の対策が話し合われ、政府や地方自治体に再発防止を求めた。両親は傷害容疑で現在逮捕されている。

青山)お父さんが自分の娘を虐待するということは、何度聞いても信じ難いです。お母さんも逮捕されている。人間は暴力に弱いのですよ。暴力に弱いということを知っているからこそ、国会も含めて暴力に負けない愛情、暴力に負けない子育てをやらなくてはいけないのですが、暴力が肉体的暴力、家庭でのそれだけではなく、例えば児童相談所であったり教育委員会が言葉の暴力にも全面屈服です。子供さんが「先生どうにかなりませんか」とやっと勇気を振り絞って書いた紙をコピーで渡したり。

飯田)怒鳴り込んで来られて、怖いと思って渡してしまった。

青山)敗戦後の日本、1度戦争に負けただけでとにかくありとあらゆる暴力に、拉致事件も含めて「弱きも弱い」社会になっているのです。だから国会が取り組むべきはそのこともあるのです。暴力に屈する社会になっていますから。

飯田)確かに声の大きいものがまかり通るとか、暴力を使って捻じ曲げてしまうとそれがまかり通ってしまうとか。世の中全体ですね。

青山)本心を言うと、この千葉県野田市に行ってこの子を助けたかったなと本当に思いますよ。

飯田浩司のOK! Cozy up!
FM93AM1242ニッポン放送 月-金 6:00-8:00

ニッポン放送 ニッポン放送
Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.