人とはさみしい生きもの 【瀬戸内寂聴「今日を生きるための言葉」】 第26回

瀬戸内寂聴

人恋しさがないから旅に出られるのではなく、人恋しさの物狂おしさゆえに、旅に出るのではないでしょうか。

会えない旅の途上、一歩ずつ、執着の恋から遠ざかりつつあるという瞬間くらい、純粋に熾烈に恋が燃えさかるときはありません。

放浪の旅に出る人間は、決して逃避する弱い人間ではなくて、強すぎて狂おしい人間のように思われます。

瀬戸内寂聴

瀬戸内寂聴プロフィール

撮影:斉藤ユーリ


出典:『生きる言葉 あなたへ』光文社文庫