人は幸福になるために生きている 【瀬戸内寂聴「今日を生きるための言葉」】 第24回

瀬戸内寂聴

仏様や神様が決めた寿命の分を、わたしたちはどうしても生きなければならない存在です。

大病をしても、最愛の人に先立たれても、なお生きなければならないこともあります。

寿命は素直に受け入れ、そして仏様がボケさせ、死なせてくださるまで、この世で素直に生きていくのがつとめです。

瀬戸内寂聴

瀬戸内寂聴プロフィール

撮影:斉藤ユーリ


出典:『生きる言葉 あなたへ』光文社文庫