森永卓郎が指南!『年金13万円時代でも老後破産しない秘策!』

近年社会問題化している「老後破産」は、決して他人事ではない深刻なキーワードです。追い打ちをかけるように近い将来「年金は6掛け」になり、 夫婦二人で毎月13万円の生活を余儀なくされます。

となると、貯蓄が6,000万円あっても足りません。今すぐ家計を改善しなければ老後破産にまっしぐら。 しかし、先ごろ話題のライザップで19.9kgも痩せて見違えるようにスリムになった森永卓郎さんは言います。

『ライザップの『低糖質ダイエット』と『筋トレ』は、不必要な出費が多いメタボ家計の改善に応用できます』

ポイントは家計における「変動費」と「固定費」をいかにスリムにするか。 さらに、ライザップ式なら、無理なく楽しく“結果にコミット”できます。

「将来、老後破産しないか不安」……そう思ったら、ぜひ本書のライザップ式家計ダイエットを実践してください。年金が6掛けになっても、給料が上がら なくても、恐れる必要はなし。

引き締まった強靱な家計をつくりあげ、年金13万円時代を迎え撃つためのポイントをライザップで生まれ変わったモリタクが新書『老後破産しないために、 年金13万円時代でも暮らせる メタボ家計ダイエット』で徹底指南します。

<書籍:新書『老後破産しないために、 年金13万円時代でも暮らせる メタボ家計ダイエット』>
71W2zetzKhL


著:森永卓郎
発売日:2016年9月2日(金)
定価:本体780円+税
仕様:新書・232ページ
発行:扶桑社
amazonでの購入はコチラ>から

【構成】
はじめに 年金13万円時代を生き抜く「ライザップ式家計ダイエット」
第1章 “ふつうの人”が老後破産する「年金13万円時代」がやってくる
第2章  「変動費」を制するものは「メタボ家計ダイエット」を制す
第3章  「固定費」をそぎ落として“メタボ家計”を筋肉質に変える
第4章  リバウンドを的確に防ぐ「ごほうび」戦略
第5章  老後破産しないためのモリタク流「超現実的」投資戦略
第6章  「年金の繰上げ受給」は賢者の選択か?
第7章  老後生活を圧迫する「生命保険」を見直す
第8章  健康な体も幸せな老後も自分でつくりあげる
あとがき  「ドケチ」「セコい」と言われたら、勝ち組です

著者:森永卓郎(もりなが・たくろう)
1957年、東京都生まれ。東京大学経済学部卒業後、三和総合研究所(現:三菱リサーチ&コンサルティング)の主席研究員などを経て、現在は獨協大学教授。 専門分野はマクロ経済学、計量経済学、労働経済、 教育計画。生活者の立場からわかりやすく経済を分析し、『垣花正 あなたとハッピー』(ニッポン放送)のほか、テレビ、雑誌、講演などで幅広く活躍中。著書に『年収300万円時代を生き抜く経済学』(光文社)、『モリタクの低糖質ダイエットぶっちぎりのデブが4カ月で 19.9㎏減!』(SB新書)など多数。

TAGS: