鈴木杏樹のいってらっしゃい

お粥には卵や梅干しを入れて、栄養素の補給を

タグ


人間の身体は体温を上げることで、免疫力を高めることができます。
温かいお粥は胃腸を温めてくれるので、免疫力のアップに繋がります。さらに水分を、ゆっくりと体に染み込ませることができます。

たっぷりのお水で炊いたお粥は、軟らかくて胃にやさしくて、カロリーが低いのが特徴です。
同じ量で比べた場合、『全粥』のカロリーは普通のご飯の半分以下。『七分粥』や『五分粥』になると、さらに低くなります。

お粥の栄養素は、基本的に『炭水化物』だけですので、他の食材で栄養を補う必要があります。
例えば、身体を作るのに必要な『タンパク質』の場合、肉や魚、大豆、卵、乳製品などに多く含まれています。肉の場合、そぼろ状にしたりすると、お粥と一緒に頂きやすいです。
特にには、免疫力を高めるといわれている『アミノ酸』が豊富に含まれています。そんな卵が入ったお粥は、理想的な食べ物です。

他にも、茹でた野菜やキノコ類などで、『ビタミン』や『ミネラル』などが補えます。
梅干しもお粥に効果的です。梅干しには唾液を出させる働きがありますので、さらに消化を高めてくれます。
また梅干しは、喉の痛みや咳に効果的とされるクエン酸をたっぷり含んでいます

そんなお粥ですが、よく噛まずに飲み込んでしまう…というデメリットがあります。確かにお粥は柔らかいですが、それでもちゃんと噛む必要があります。


■杏樹の感想
 

お粥は好きで、よく食べます。七草がゆも大好きで、毎年1/7に食べるのを楽しみにしています。
いつも七草がゆのセットを買って作っていますが、どれがどの葉なのか? 並べてみても分からないまま作っています(汗)。

同じお粥でも、個人的にはお米から作る“炊き粥”が好きで、よく作っています。
寒さが厳しい季節、ときにはお粥で身体を温めてくださいネ。

スズキ・ハッピーモーニング 鈴木杏樹のいってらっしゃい

ニッポン放送ほか全国ネット
FM93AM1242ニッポン放送 月~金 朝7:37から(「飯田浩司のOK! Cozy up!」内)
ネット局の放送時間は各放送局のホームページでお確かめください。

ニッポン放送 ニッポン放送
Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.