心理学を学んだテリー伊藤が直伝!今日から変われる2019年の生き方とは!?

テリー伊藤が、ニッポン放送「垣花正 あなたとハッピー!」(1月7日放送)に出演し、新年の目標について、心理学的観点から語った。

2019年という新しい年が始まり、1週間。世間の人が様々な目標を立てている中、大学院で心理学を学んだテリー伊藤がオススメの心がけについて語った。

まず、1つ目は「面倒臭いことから始める」
先日、友人に初めてのカーリングに誘われ、面倒臭いと思いながら参加したテリーは、「面倒くさいと思っていることって、意外と楽しいんだなって感じたんです!」とポジティブな気持ちを抱いたことを明かした。今まで面倒くさいと思っていたことをやってみると、新たな発見や気付かなかった楽しさに出会えるのだという。

続いて、2つ目は「周りを見ない!必要以上に情報を手に入れない!」
スマホやパソコンが普及し、簡単に情報を手に入れることが出来る今の時代。テリーは「不安だと情報を手に入れようとするけど、そこで得る情報は基本的に薄い。」と分析。簡単に情報を手に入れようとしても身にならないため、知らずに情報を求めて考えることが大事であるという。「特に40代や50代の方は、これまでの人生を見つめ直して、自分に向き合うことが出来るんです!」と熱弁した。

最後に、3つ目は「理解できない本でも3回は読む!」
テリーは、「長いものだと大変かもしれないが、短編小説でも良いので3回読むことが大切。」と力説。自身も大学院の授業で、難しい参考書や論文に直面し理解出来ずにいたが、多いときは5回ほど読むことで理解できるようになったとのこと。読まず嫌いをせず、寝ながらでも良いから読んでみることで見え方が変わり、理解が深まるのだという。

垣花正 あなたとハッピー!
FM93AM1242 ニッポン放送 月-金 8:00-11:30

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.