鈴木杏樹のいってらっしゃい

今年の干支「亥」~なぜ「猪」の漢字ではないのか?

タグ


『亥年』という漢字は、私達が日頃、目にしている『猪』という字とは違います。
これは『猪』だけでなく、十二支の全ての漢字が本来の動物を表す漢字とは違っています。

その理由ですが、本来の字では分かりにくいこともあって、馴染みのある動物の漢字を十二支にあてはめているからです。そのため『十二支の漢字』は、動物とは全く関係がありません。
        
十二支の漢字は“植物の様子”を表していて、最初の『子(ね)』は“種のなかに新しい命が萌え始めた状態”のことです。
それに対して、十二支の最後の『亥』は“草や木の生命力が、種のなかに閉じ込められた状態”を表しています。種のなかに宿った新たな命が、春になって芽吹くのを待っている時期でもあります。
このように『亥年』の『亥』とは、命を次の世代へと繋いで行く大切な準備期間だそうです。

そんなところから『亥年』は、新たな種の成長に備えて、自分を磨いたり、目標に向けて準備するための1年でもあるそうです。
そんな『亥年』に生まれた方は、何事に於いても粘り強い性格だと言われています。
いつの日かやって来るであろう大切なときに向けて、しっかりと自分の意志を貫きながら、熱心に物事を進めることができるそうです。
時にはその意志の強さから衝突してしまうこともありますが、正直者で義理堅いのが、『亥年』生まれの特徴と言われています。

スズキ・ハッピーモーニング 鈴木杏樹のいってらっしゃい

ニッポン放送ほか全国ネット
FM93AM1242ニッポン放送 月~金 朝7:37から(「飯田浩司のOK! Cozy up!」内)
ネット局の放送時間は各放送局のホームページでお確かめください。

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.