鈴木杏樹のいってらっしゃい

「一粒万倍」「春風得意」~商いや物事の成長を表す言葉

タグ

科挙の合格者発表(放榜)(科挙 – Wikipediaより)

仕事に関する縁起の良い言葉の代表的なものが『商売繁盛』です。“商いが上手くいって、大きな利益を得ること”です。

『一粒万倍(いちりゅう・まんばい)』
“ひと粒の種が、何万倍となって稲穂のように実る”という意味で、そこから“小さな物事が伸びて、とても大きくなること”、“わずかなものが非常に大きく成長すること”を表した言葉です。
さらに『少しでも粗末にできない…という気持ち』を表しています。

『春風得意(しゅんぷう・とくい)』
この場合の『得意』とは“願いどおりに物事が運ぶこと”という意味で、それを春の風の心地良さに例えた言葉です。
そんなところから、この『春風得意』には、“仕事や出世にこれといった問題がなく、順調なこと”という意味があります。

元々、この言葉は中国の唐の時代、孟郊という詩人が『科挙(かきょ)』と言うとても難しい、国の採用試験に合格したときの喜びを表した詩の一説から誕生したものといわれています。


■杏樹の感想

今回は新年を前に、書初めなどにもオススメの縁起の良い言葉をご紹介しました。
こうした言葉は、日頃の会話のなかで使われることはなかなかありませんが、覚えておくことで何かのときに励みになって頂けたら嬉しいです。

スズキ・ハッピーモーニング 鈴木杏樹のいってらっしゃい

ニッポン放送ほか全国ネット
FM93AM1242ニッポン放送 月~金 朝7:37から(「飯田浩司のOK! Cozy up!」内)
ネット局の放送時間は各放送局のホームページでお確かめください。

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.