疲れた体と頭を癒す魔法のベッド?で瞑想を! 【本仮屋ユイカ 笑顔のココロエ】

さて、毎日を楽しく過ごすための秘訣やヒントをお伝えしていく笑顔のココロエ。今日は便利グッズ、面白アイテムをチェックしていきます。

オフィスや自宅でリラックス&メディテーション。
今日のアイテムは現在、商品化に向けて準備中というベッド「ゼロボディ」です。

zerobody-bed-0(w680)

このベッド、見た目はマットに水が入ったいわゆるウォーターベッドのようなのですが、これまでのウォーターベッドとは違い、横になると体重で体が沈み、マットの中の水に包まれるため、まるで体が浮いているような無重力感覚を味わえると言います。

zerobody-bed-1(w680)

【画像】NU RELAX(http://www.nurelax.com/en/)より

夜ぐっすりと眠るためのベッドというよりも、疲れた体と頭を癒し、集中力をアップさせる瞑想用のベッドとのことで開発には脳科学を研究するプロも参加。
専用アプリもあり、リラックス、冷静、クリエイティビティなどの目的別の音声ガイダンスが選べ、他にもマットに入った水の色をライトで変えられたり、水温調整もできるのだとか。

無重力を感じながら、フワフワプカプカどんな気分になるかちょっと想像してみてください。

<本仮屋さんの感想>

これはやってみたい! ウォーターベッドって昔、流行りましたよね。
ちょっとバブルな感じの、80年あたりですか? あれに似ているけれど、違うのですね。不思議。

ウォーターベッドって全部が水でしたよね。でもこれは、枠は水が入っていない。見た目はお風呂みたいです。フニャフニャしています。
ベッドのところもパーンと水が張ってあるというよりは。こちらのほうが浮遊感、無重力感が大きいです。

実はちょっと前まで瞑想やっていました。
普通に生きていると頭が忙しずぎちゃって、直感とか自分がやりたいこととか、創造性、イマジネーションがあまり働いていないということを本で読んで、よりよく表現するためには瞑想だ! と、毎朝やっていました。
でもやると寝ちゃうの、必ず(笑)。それでもやると頭がスッキリします。迷うことも少なくなります。

このベッドがあったらもう少し瞑想できるようになるかなあ。
瞑想、おススメですよ。朝6時と夕方6時がいいらしいです。

今日ご紹介したのは「ゼロボディ」という瞑想ベッドでした。

(2016/8/24放送分より)

『太田胃散プレゼンツ 本仮屋ユイカ 笑顔のココロエ』
毎週月曜~金曜 ニッポン放送15:36~ ABCラジオ14:54~