しゃベルシネマ

2018年、社会現象を巻き起こした映画たち

【しゃベルシネマ by 八雲ふみね 第541回】

さぁ、開演のベルが鳴りました。
支配人の八雲ふみねです。
シネマアナリストの八雲ふみねが、観ると誰かにしゃベリたくなるような映画たちをご紹介する「しゃベルシネマ」。

2018年の映画業界を表すキーワードとして真っ先に思い浮かぶのが、「社会現象」の4文字。その旋風はいまなお吹き荒れており、年を越して2019年に突入してしまいそうな勢いのものばかり。

そこで今回は、社会現象を巻き起こした映画たちとともに、2018年を振り返ってみましょう。


邦画、洋画、インド映画! 映画史を塗り替える記録的映画3選


2018年公開の邦画を語るのに外せないのが、『カメラを止めるな!』。東京2館での公開から、国内外の映画祭での評判やSNSなどで口コミが広がった平成最後の話題作です。

公開当時メイン館だった新宿・K’sシネマでは82回連続満席完売を記録、いまや“聖地”と化し、観客動員数は222万人を突破、累計上映館数353館31億円の大ヒットを記録し、現在も更新中。そして6月の公開から半年経ったいまでも全国の映画館で大ヒット公開中! 新人監督と無名の俳優たちが、これほどまでに熱狂的な社会現象を巻き起こすとは、誰も予想だにしなかったことでしょう。

まだ誰も観たことがなかったエンターテインメントがココにある!「大きな声じゃぁ言えないけど、実は見逃してます…」というアナタ、この機会に是非!


音楽・ミュージカル映画、ドキュメンタリーが数多く公開された2018年。どれも秀作揃いで、音楽好きにとっても映画館に足を運びたくなる1年だったのではないでしょうか。

なかでも際立っているのが、何と言っても大ヒット公開中の『ボヘミアン・ラプソディ』。実在のミュージシャンを題材にした映画は数あれども、フレディ・マーキュリーの内面的な苦悩と葛藤を描いた本作は秀逸の出来。1970年代にクイーンを武道館で観た往年のファンだけでなく、クイーンを知らない若い世代にも絶大な支持を受けています。

大ヒットを受け、各地の映画館では応援上映を実施。上映中に声援を送ったりタンバリンや鈴を使用したり、コスプレで参加したりと、さながらライブ会場のような盛り上がり。

第76回ゴールデングローブ賞ではドラマ部門の作品賞、主演男優賞にノミネートされている本作。アカデミー賞をはじめとした今後の賞レースも含め、2019年も目が離せない一作となりそうです。


応援上映がブームの火付け役となり、本国である世界一の映画大国インドまで巻き込む社会現象をみせているのが『バーフバリ 王の凱旋 完全版』。2017年12月29日に日本で公開されるやいなや大絶賛の嵐で、各劇場は満席続出。DVD・Blu-ray化されてもその勢いは衰えず、興行収入はまさかの上昇。実に1年にもおよぶロングラン上映を続けているマサラ・ムービーです。

登場人物になりきったコスプレに身を包み、鳴り物やサイリウムを振りながら「バーフバリ! バーフバリ!」と絶叫しながら上映を楽しむスタイルは、海を渡ってインドでも話題に。その様子を一目見てみたい! と思ったのでしょうか、今年4月にはS.S.ラージャマウリ監督とプロデューサーのショーブ・ヤーララガッダ氏が来日。それだけに留まらず、スッバラージュ、ラーナー・ダッグバーティらキャスト陣も次々と来日。日本のファンからの熱烈歓迎を受け、その熱狂ぶりに感激の様子でした。

監督や俳優が映画の公開前にプロモーションのために来日することはあっても、公開して半年近く経ってからの来日は非常に稀なこと。観客の熱意が彼らを日本に呼び寄せた…と言っても、過言ではないでしょう。

ちなみにラージャマウリ監督いわく、インドの映画館内は「大声で話したり叫んだり食べ物が宙を飛び交ったりで、スクリーンも見えなければ俳優の声も聞こえないほどの興奮状態」らしく、まるで無法地帯のような“絶叫上映”なのだそう。ところ変われば映画の楽しみ方も様々ですね。

<作品情報>
カメラを止めるな!
大ヒット上映中
2018年12月5日、Blu-ray&DVD発売 デジタル配信スタート
監督・脚本・編集:上田慎一郎
撮影:曽根剛
主題歌「Keep Rolling」/歌:謙遜ラヴァーズ feat. 山本真由美
音楽:鈴木伸宏&伊藤翔磨 永井カイル
出演:濱津隆之、真魚、しゅはまはるみ、長屋和彰、細井学、市原洋、山﨑俊太郎、大沢真一郎、竹原芳子、浅森咲希奈、吉田美紀、合田純奈、秋山ゆずき
©ENBUゼミナール

ボヘミアン・ラプソディ
大ヒット上映中
監督:ブライアン・シンガー
脚本・原案:アンソニー・マクカーテン
音楽総指揮:ブライアン・メイ、ロジャー・テイラー
出演:ラミ・マレック、ルーシー・ボイントン、グウィリム・リー、ベン・ハーディ、ジョセフ・マッゼロ、エイダン・ギレン、アレン・リーチ、トム・ホランダー、マイク・マイヤーズ、アーロン・マカスカー ほか
©2018 Twentieth Century Fox
公式サイト http://www.foxmovies-jp.com/bohemianrhapsody/

バーフバリ 王の凱旋<完全版>
大ヒット上映中、Blu-ray&DVD発売中
監督・脚本:S.S.ラージャマウリ
出演:プラバース、アヌシュカ・シェッティ、ラーナー・ダッグバーティ、ラムヤ・クリシュナ、ナーサル、サティヤラージ、タマンナー ほか
©ARKA MEDIAWORKS PROPERTY, ALL RIGHTS RESERVED.
公式サイト http://baahubali-movie.com/


八雲ふみね
映画コメンテーター・DJ・エッセイストとして、TV・ラジオ・雑誌など各種メディアで活躍中。
機転の利いた分かりやすいトークで、アーティスト、俳優、タレントまでジャンルを問わず相手の魅力を最大限に引き出す話術が好評で、絶大な信頼を得ている。
初日舞台挨拶・完成披露試写会・来日プレミア・トークショーなどの映画関連イベントの他にも、企業系イベントにて司会を務めることも多数。
トークと執筆の両方をこなせる映画コメンテーター・パーソナリティ。
八雲ふみね 公式サイト http://yakumox.com

ニッポン放送 ニッポン放送
Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.