映画 『後妻業の女』 大竹しのぶ・豊川悦司・鶴橋康夫監督が鶴瓶と爆笑トーク!しのぶと鶴瓶もベッドシーンの話も!

毎週日曜夕方にニッポン放送で放送している「笑福亭鶴瓶 日曜日のそれ」。8月28日(日)午後4時からの放送では、笑福亭 鶴瓶も出演する映画『後妻業の女』(東宝系で8月27日土曜日より公開)主演の
大竹しのぶと豊川悦司、 鶴橋康夫監督がゲスト出演する。

笑福亭鶴瓶日曜日のそれ

「大竹しのぶとベッドシーンがある」と言われて、「大竹しのぶなら相手に不足はないわ」と出演を快諾した笑福亭鶴瓶に、「私にあるわ!」とつっこむ大竹しのぶ。収録は大爆笑で始まった。 鶴橋監督は「百戦錬磨の小夜子(大竹しのぶが演じる後妻業の女)が唯一本気で愛してしまう男のキャスティングには難航したが、鶴瓶さんにやってもらって本当によかった。鶴瓶さんは色っぽいんですよ」と絶賛。また、後妻業の女は大竹しのぶ、女を裏で操る男には豊川悦司しか考えられなかったとも。

一方、豊川悦司は出演依頼を受けた後、こっそり大竹しのぶに「出るの?」と メール。大竹は「出るわよ。ババアの役だけどね」。笑福亭鶴瓶は「俺には、”なんで受けるのよ!“って言うたのに!」と、それぞれ出演に至るまでのエピソードも披露。

スタジオで映画のパンフレットを見ながら撮影風景を振り返る4人。パンフレットには 鶴橋監督がそれぞれのキャストに送った俳句が載っているが、なんと大竹しのぶと 豊川悦司はどんな俳句を送られたか忘れていることが発覚。鶴橋監督の大胆な俳句に大爆笑の出演者であった。

この模様は、8月28日(日)午後4時から放送される。

<笑福亭鶴瓶 日曜日のそれ>
2016年8月28日(日) 16:00~17:30
8月28日(日)ゲスト:大竹しのぶ、豊川悦司、鶴橋康夫
ニッポン放送(AM1242kHz,FM93.0MHz)
Radiko (PCはWEBサイトにアクセス、スマートフォンはアプリダウンロード画面に移動)
番組ホームページ:http://www.1242.com/tsurube/