携帯大手3社中国製品除外~経済と軍事は切り離せない

タグ

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(12月11日放送)にジャーナリストの有本香が出演。携帯大手3社に加え、来年秋に参入する楽天による中国製品除外について解説した。

中国広東省深圳市にある華為技術(ファーウェイ)本社キャンパス(ゲッティ=共同)=2018年12月7日 写真提供:共同通信社

携帯4社~中国製を排除

今朝の日経一面で伝えられている。NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクの携帯大手3社は、次世代通信5Gの基地局などに中国製品を使わない方針を固めた。また、来年の秋に参入する楽天も同様の方針を示している。これは日本政府が情報漏洩など、安全保障上の懸念から中国のファーウェイやZTEなど、通信機器を政府調達から排除する指針をまとめたことを受けたものである。

飯田)メールでもご意見頂いております。松戸市の“パグっ子”さん、「このニュース、情報漏洩の観点から見れば賛同できるのですが、このことが中国の反発を招いて、日中関係に悪影響を及ぼすのかと思うと考えさせられてしまいます」。在日中国大使館はホームページに声明を出し、強烈に反対するとしています。

有本)「特定国の企業に対する差別である」ということをおっしゃっているのですけれども、日本企業も向こうで差別的な行為をされていましたから。国益とか国の安全保障を大きく揺るがしかねないときには、必ずしも通商条約を結んでいる国の企業であっても、自由に日本で取引ができない場合もあります。アメリカでもカナダでも、あるいはヨーロッパの国々でも同じです。もっと極端なケースで言うと、例えば中国系の企業が、アメリカの特定の国益に影響を与えるような企業に買収をかけて来た。それを大統領とか、議会が介入して、やめさせるというケースがアメリカにはあります。ですから経済活動と言っても、これは自由なわけではないし、今回のことは、むしろ「やっとか」という感じです。と言うのも、ファーウェイのスマートフォンに関しては、携帯のなかの情報が中国に送信されているという疑いが、去年からニュースになっていました。それでも自由に流通させていた。ちょっと遅かったのではないかと思います。今回の件で、ロイターなどの報道では、日本とドイツがアメリカ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランド、カナダという、俗に言う「ファイブアイズ」、連携している国々と、ほぼ歩調を合わせるような方向で、中国製の製品を排除して行こうという流れに乗って来たと報道しています。と言うことは、やはり自由主義圏の国々にとって問題があるということです。ファーウェイ製品にはスパイウェアが仕込まれているということは随分前から言われて来ましたから、これは致し方ないです。中国と関係が悪くなると言うけれども、その前に、そういう疑いを持たれるようなことを商行為においてしないことですね。

飯田)まず、そもそもの信義に悖(もと)るということですよね。

中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の孟晩舟最高財務責任者(CFO)(ロシア・モスクワ)=2014年10月2日 写真提供:時事通信

貿易は安全保障そのもの

有本)仕方がないと思います。そういう緊張関係が一時できたとしても、向こうが介在してくれればいいわけです。ただ、いまのメールの方の御懸念も分からなくはない。中国側も中国国内でiPhoneを販売させないという報復措置は発表されているようですから、対立は激しくなるのでしょうね。

飯田)米中の貿易関係だけではないことが、かなり見えて来ましたね。

有本)通商とか貿易は安全保障そのものですよね。日本の先の大戦に至った経緯を考えても、完全に貿易とか通商関係で締め上げられて、戦争に至ったという経緯は明らかです。そういうことを考えても、国そのものの根底なのです。経済と軍事は切り離せない。サイバー攻撃まで出て来ると、どこからどこまでが戦争なのかわからないですよね。

飯田)砲弾が飛び交うとかは、むしろいまは少なくなっていますね。

有本)サイバー攻撃を受けた場合、目に見えない攻撃によって、多くの人の命が危険に晒されるわけじゃないですか。重大な個人情報や組織の情報をすっと抜かれてしまうというのは、非常に怖いですよね。

飯田)それを国全体としてやり、取った情報を一応の民間企業となっているところに流して作らせる。

有本)中国の場合、民間企業と言っても必ず中国共産党政府のひも付きですからね。

飯田)共産党の委員会を作るのみならず。

有本)最近、外資企業含めて、なかに共産党の組織を作ると決めましたけれども。そもそも中国資本ですね。中国で育って来た会社はグローバルにビジネスをやっているようなところでも、つい最近では、中国の大手アリババのジャック・マーが共産党員だという報道がありました。

飯田)元々噂はされていましたが、本人は何も言わなかったですね。

有本)共産党員であるかどうかは別にして、共産党との関係を上手く取り結んでいないと、あの国であれだけ成長できませんからね。

飯田浩司のOK! Cozy up!
FM93AM1242ニッポン放送 月-金 6:00-8:00

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.