スポーツアナウンサーが第二の人生で念願の落語会主催

「草野満代 夕暮れWONDER4」(12月6日放送)では、松本秀夫アナの元上司でニッポン放送の元アナウンサー、栗村智(65歳)の知られざるエピソードを紹介した。


松本アナがスポーツアナウンサーとして、入社した頃。競馬の実況方法などを教えてもらったり、お酒を飲みに連れてもらう関係性だったという。そんな栗村は高校時代、柳家小さん師匠に弟子入りを志願し、最終的に断られてしまったが、大学時代は落語研究会にいたほどの落語に対する情熱は人一倍あったという。

そんな、栗村も65歳でニッポン放送を退社。そこで、65歳を転機に、知り合いの噺家を集めてイベントを企画する仕事を始めた栗村。第一回目の公演では春風亭一之輔さんを呼び、満席の会場で席主として口上を述べたそうだ。その姿を会場で見た松本アナは「もう晴れ舞台でしたよ。」としみじみ語った。

そんな栗村が主催する落語会「第4回栗好みの会」が12月4日(金)に開催。ニッポン放送でパーソナリティを務めた笑福亭鶴光師匠も出演する。

「第4回栗好みの会」
12月14日(金)(夜6時半開演)
「上方落語協会仁智新会長と芸協クリーンナッブ 鶴光 鯉昇 笑遊 落語会」
会場:日本橋公会堂
料金:一階全席指定3500円 二階席自由席3000円

 

 

草野満代 夕暮れWONDER4
FM93AM1242ニッポン放送 月曜-木曜16:00-17:40

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.