クイーン特別番組を日曜深夜3時間生放送 「RADIO GAGA~We Love QUEEN」

番組名

11月9日に映画「ボヘミアン・ラプソディ」が公開され、今、世の中は空前のQUEENブーム。そんな中ニッポン放送では12月9日(日)深夜25:30から3時間に渡り、たっぷQUEENの魅力をお届けする。


パーソナリティは1990年からQUEENのトリビュートバンドとして四半世紀以上の活動を続けるGUEEN(グイーン)のボーカル・フレディ波多江。GUEENは本家QUEENも演奏することのなかったレコード通りのサウンドをステージで再現する音楽性の高さと、フレディ波多江の天然ボケのMCが大人気のバンドだ。2013年には来日していたポール・マッカートニーのプライベートパーティに招聘され、御前で演奏し、彼とバンドメンバーを笑いと涙の渦に巻き込んだという逸話をもつ。そのフレディ波多江が初めてニッポン放送のパーソナリティに挑戦する。

ゲストには、GUEENのギター&キーボードを担当するスパイク山田と、QUEEN評論家でQUEENのCDやDVDのライナーノーツも手掛ける石角隆行。スタジオにはスパイク山田がブライアン・メイモデルのギターを持ち込む予定で、何が起きるかわからない深夜の生放送となる。昔からQUEENファンも、最近好きになった人も、映画を観た人も、これから観るという人にも聴き逃せないスぺシャルプログラムだ。

<フレディ波多江 コメント>
GUEENのボーカル フレディ波多江です。歴史あるニッポン放送の深夜枠に盟友のスパイク山田とともにお邪魔します。お笑いコピーバンドのボーカルをピックアップいただいた、ご英断に感謝すると共にニッポン放送もロックだなと思った次第です。QUEENの楽曲やフレディ・マーキュリーの素晴らしさについてはもちろん、サウンド作りなどについてもお話ししたいと思っています。番組へのメール、ツイッターなどお待ちしております。楽しみです。Radio Ga Ga でヘイ・ヘイ・ヘーイ!

番組ではリスナーからメールを大募集中。QUEENの楽曲のリクエスト、思い出、自慢、映画「ボヘミアン・ラプソディ」の感想など、思いの丈を送ってほしい。
メールの宛先は queen@1242.com
ツイッターのハッシュタグは #lovequeen

リスナーにはスペシャルなプレゼントも用意している。QUEENを掘り下げるならコレ!1973年のビューから1980年までを追ったライヴ&ドキュメンタリーDVD「クイーン ヒストリー1973-1980」。「ボヘミアン・ラプソディ」「ウィ・ウィル・ロック・ユー」「伝説のチャンピオン」等、代表曲のライヴ&秘蔵映像の数々を時系列に追いながら、クイーンを熟知する有識者たちと共に名曲と当時の音楽シーンを検証する。全ての登場曲の日本語対訳入りで、ファンならずとも必見の作品となっている。こちらをメールを送ってくれたリスナーの中から抽選で3名にプレゼント。応募の方法などは番組でお知らせする。

ニッポン放送3時間生放送スペシャル「RADIO GAGA~We Love QUEEN」
FM93AM1242 2018/12/9(日)25:30-28:30
パーソナリティ:フレディ波多江(GUEEN ボーカル)
ゲスト:スパイク山田(GUEEN ギター&キーボード)、石角隆行(いしずみたかゆき・QUEEN評論家)

 

聴き逃してしまったあなたは、下のバナーをクリックしてradikoのタイムフリーで聴いていただくことができます。

タイムフリー

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.