ぽっちゃり好き限定、オタク専門など 今どきの結婚相談所事情

新潮社・出版部部長の中瀬ゆかりが、ニッポン放送「垣花正 あなたとハッピー!」(11月29日放送)に出演し、「今どきの結婚相談所最新ルポ」と題して結婚相談所について語った。

今や、生涯未婚率は2割前後。結婚が当然ではなくなった時代に、それを切望する男女が向かうのが結婚相談所だ。ところが最近の結婚相談所は、一昔前とは変わってきているという。中瀬は、「最近は、オタク専門、ぽっちゃり限定婚など、さまざまなニーズに合わせて、それぞれのジャンルに特化した相談所が増えてきているんです。」と説明。例えば、オタク文化の聖地である秋葉原では、アニメや漫画などのファンに向けた婚活イベントが開催されているという。中瀬は、「ここでは、オタクである趣味を隠したりしなくても良いんですって。あと、共通の話題があるので、話がすごく盛り上がるんだそう。」と、楽しさを解説。

さらに、見た目でも選択の多様化は進んでいるという。ぽっちゃりな女性、ぽっちゃりが好きな男性を会員とする結婚相談所もあるとのこと。ここでのぽっちゃりの定義は、身長-体重=100以下というもの。中瀬は、「わたしはバリバリ100以下なので…クリアですね(笑)ちなみにここの結婚相談所は、成婚率がかなり高いんだそうです。」と、成果をあげていることを語った。また、中瀬は「『婚活で大事なことは大きな市場でどれだけ優位に立つかより、いかに自分を求めてくれる場所にいるか』という言葉がありますが、これは名言ですね。わたしも、自分が必要とされていない市場にいっても、いつまでたっても無理ですから。でも、ぽっちゃり女子好き男が集まる漁場に行けばいいんですよね。」と分析。

現代の婚活市場においては、一昔前でいうところの3高(高身長・高収入・高学歴)という価値観は過去のものとなっており、今では3平(平凡な年収、平凡な外見、平穏な性格)が支持される時代であるという。中瀬は、「結局、自分がなにを大事にしたいのかにもよりますよね。見た目なのか、趣味なのか。とにかく公務員が良い!という人向けには、公務員が集まった婚活パーティーもありますから。」と解説。さらに、近年は友情結婚という言葉まで登場してきているとのこと。異性との性的行為ができない者同士が、性愛・恋愛行為を抜きにして婚姻関係を結ぶ行為のことで、中瀬は、「LGBTの方たちがその典型だと思うんですが、この友情結婚専門の相談所もあるんです。ここでは、結婚したら同棲するのか、別居するのか、子供は生むのかなど、人生の方向性を決めて、結婚するんですよね。」と、最近の多様化する恋愛について言及し、この話題を締めくくった。

垣花正 あなたとハッピー!
FM93AM1242 ニッポン放送 月-金 8:00-11:30

ニッポン放送 ニッポン放送
Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.