あなたは身体を、手で洗う派? タオルで洗う派?

あなたは身体を洗うとき、手だけで洗う派? それともタオルやスポンジで洗う派ですか? 「手で洗うなんて少数派では?」と思っていませんか。実はライオン調べ(n=1000)によると「手で洗うことがある」と答えた人は2010年に41%でしたが、それが2016年には47%と、着実に手で洗う人が増えています。なぜ、手で洗う人が増えてきたのか……、気になる理由と、いま話題の泡ボディソープの新製品に注目します。

泡ボディソープの市場が急成長!

手で身体を洗う人は、「肌への負担をなくすため」「乾燥を防ぐため」といった理由が多く、特に、秋から冬にかけて肌が乾燥する季節は、タオルでゴシゴシ洗わず、肌をいたわるように手で洗う人が増えています。また家族で共有する人が増えたことで泡ボディソープ市場も急成長しているんですね。手で身体を洗う人にとって、「泡タイプのボディソープが使いやすい」という声が多いのですが、その反面、いままでのライオンの泡ボディソープは、「泡もちが悪い」「肌の保湿力が足りない」「洗えた感がない」「泡にボリュームがない」といった不満の声も上がっていました。

hadakaraボディソープ 泡で出てくるタイプ(本体550ml、つめかえ用440ml)

 

ワンプッシュでたっぷりの泡!
その声を反映して、ライオンから『hadakara(ハダカラ)ボディソープ 泡で出てくるタイプ』が新登場しました。商品の特徴として、ワンプッシュでたっぷりの泡が出る「3mlポンプ」を採用!
これなら、何回もプッシュをしなくても、1回押すだけで、手のひらいっぱいの泡が出るから、ゆったりした気分で洗えます。

3mlポンプを採用

さらに泡持続成分を配合したことで、泡持ちの良い泡を実現しました。泡がへたらず、スーッ!と泡が全身を包むのも特徴の一つです。石鹸洗浄成分を採用しているので、洗い心地はさっぱり!

どちらも3mlポンプから1プッシュ出し、15往復こすって1分後の状態

吸着保湿テクノロジーによる高い保湿効果

洗い心地がさっぱりするのに、保湿効果がある!? それはポンプを押して出てきた泡が肌の上の水分に触れると、ボディソープに含まれている保湿成分が肌に吸着しやすい形(保湿成分複合体)に変化するからです。洗い流すときには、汚れは落ちてさっぱりとしますが、保湿成分複合体は肌に吸着するので洗い流されません。洗った後は、保湿成分複合体がベールのように肌を覆うので、洗うたびに角質にうるおいを与え、肌をやわらかく仕上げます。

香りは、やさしい「フローラルブーケの香り」で、お子様や肌がデリケートな方、家族みんなで使えるボディソープです。吸着保湿テクノロジーで保湿成分が洗い流されない*1『hadakaraボディソープ 泡で出てくるタイプ』を、ぜひ、お試しください!
*1:当社比
詳しくは、『hadakara(ハダカラ)ボディソープ』のブランドページをご覧ください。

https://hadakara.lion.co.jp/

<プレゼントのお知らせ>
ニッポン放送(火)夜9時から放送の「小堺一機と渡辺美里のスーパー・オフショット」で、いまご紹介した『hadakaraボディソープ 泡で出てくるタイプ』本体とつめかえ用、それと「ライオン製品詰め合わせ」をセットにして抽選で10名にプレゼントしています。詳しくは番組をお聞きください。

「小堺一機と渡辺美里のスーパー・オフショット」
ニッポン放送(火)21時00分~21時30分
STVラジオ(日)18時30分~19時00分
東海ラジオ (水)21時00分~21時30分
朝日放送  (土)16時30分~17時00分
九州朝日放送(土)24時30分~25時00分

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.