本日解禁!世田谷でぶどう狩り!? 【ひろたみゆ紀・空を仰いで】

暑い8月もそろそろ終盤戦。
雨が降るたびに少しずつ秋の気配が感じられるようになり、夏から秋への美味しいプレゼント!ぶどうの季節がやってきました。

964578_427916870662190_330100012_o

さてあなた!東京23区内でもぶどう狩りが出来るってご存知でした?それも世田谷区で!
《世田谷ブドウ研究会HP》
世田谷区では30年以上も前からぶどうの栽培に取り組んできましたが、今では15軒ほどの農家がぶどうを栽培し、ぶどう狩りが楽しめるようになりました。
そして、いよいよ今日8/20から一斉にぶどう狩りが始まりました。

そんな農園の1軒、木村農園さんにお邪魔して来ました。
おしゃれタウン“二子玉川”のお隣り、東急大井町線の上野毛駅を降りて、閑静で素敵な住宅街を10分ちょっと歩いて行くと…突然現れる農園。
柵とハウスで囲まれたぶどう畑です。

image-(1)

ワクワクしながら畑に入ると、あたり一面これでもかと、頭上の枝からたわわに実ったぶどうが垂れ下がっています。

11846655_824284664358740_4601758696419429652_n

大きくておいしそうなずっしり濃い葡萄色は今すぐ食べてと言わんばかりで、土と緑の自然の香りがハウスに充満しています。
グイッと踵をあげて高い位置のぶどうに顔を近づけるとほんのり漂う甘い匂い。
ぶどうってこんなふうに実るんだな~…普段見るこができないその姿にちょっと興奮します。
自分の手でもぎ取ったぶどうの味はまた格別ですよね。
いつかぶどうの香りを嗅いだら、夏休みのぶどう狩りの思い出がよみがえってきそうです。

木村農園では、今年の6月におしゃれなカフェもオープンしました。
その名もABCafe(エビカフェ)。
ぶどうの色エビ色にちなんでいる素敵な名前です。

image-(2)

オススメは自家製ピザ!具材として何かしら農園で採れたばかりの新鮮な食材、トマトや茄子・ゴーヤーなどの野菜、大葉・バジルなどハーブ類、レモンや蜂蜜などが色とりどりに使われています。

image

静かな落ち着ける空間で幸せな時間が過ごせますよ。
(ぶどう園オープン当日8/20は、カフェはお休みの予定です。)

IMG_2925

木村農園のぶどう狩りは、8/20から9月の始めまで。
入園は無料で、もぎ取ったぶどうの量り売りというシステムです。
詳しいことはホームページでご確認下さい。
http://www.budougari.com

map

レポート:ひろたみゆ紀

「ひろたみゆ紀・空を仰いで」

photo_an_hirota
たったひとつ眩しく輝く大きな太陽、おぼろげに優しい光を放つ月、一つ一つは小さいけれど幾千幾万という圧倒的な数でキラキラ輝く星たち…空の主人公たちです。
晴れの日もあれば曇りや雨の日、そして嵐の日もあり、毎日刻々と表情を変え、一つとして同じだったことがない空。
その空に輝く太陽・月・星も毎日姿を変えています。空には果てしないドラマがあるのです。

そして、私たちの世界もまた同じ。同じような毎日でも一日たりとも同じ日はありません。ひとりひとりに果てしないドラマがあります。
ここでは、人一倍空から遠いちっちゃいひろたが、空を見上げるように、低いところからいろんなものを見上げてひとつひとつドラマを探しにいきます。

プロフィール

栃木県出身。NHK宇都宮放送局のキャスター、レディオベリー(エフエム栃木)のパーソナリティを経てフリーへ。
以降ニッポン放送のパーソナリティやリポーターを務めるなどフリーアナウンサーとして活動。
2009年には韓国に語学留学。両国の文化を身につけパワーアップして活動中。