鈴木杏樹のいってらっしゃい

『紀元前』と『紀元後』は“イエス=キリストの誕生”が基準

タグ


年数の数え方の1つに『結婚記念日の数え方』があります。
この場合、結婚したその年は“0周年”で、結婚した翌年の結婚記念日で“結婚1周年”を迎えます。
例えば今年2018年に結婚された場合、来年2019年に結婚1周年、再来年2020年に結婚2周年、2028年に結婚10周年を迎えることになります。

『結婚何年目』という言葉がありますが、これは結婚した日から“結婚1年目”と数えます。翌年、丸1年を迎えると同時に“結婚2年目”に入ります。

西暦で“100年”を1つの単位とする年代の数え方のことを『世紀』といいます。
イエス=キリストが生まれた年を基準にして、“キリストが生まれた年から100年”を『1世紀』と数えて、それ以降を100年ごとに区切って数えます。

西暦1年から100年までが『1世紀』、101年から200年までが『2世紀』となります。
そうやって100年ごとに区切って行きますと、2001年から2100年までが『21世紀』になります。今年2018年は『21世紀』です。

西暦2000年を迎えたとき、“2000年は『20世紀』なの? それとも『21世紀』なの?”という疑問の声が挙がりましたが、“1年から100年までが『1世紀』”ですので、2000年は『20世紀』になります。

歴史上の年数を数えるとき、基準になる年を『紀元』と言います。
西暦では、キリストが生まれた年を『紀元元年』とします。キリストが生まれた年より後が『紀元何年』で、それより前は『紀元前何年』となります。

スズキ・ハッピーモーニング 鈴木杏樹のいってらっしゃい

ニッポン放送ほか全国ネット
FM93AM1242ニッポン放送 月~金 朝7:37から(「飯田浩司のOK! Cozy up!」内)
ネット局の放送時間は各放送局のホームページでお確かめください。

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.