なぜ「ソフトサラダ」は、こんなに美味いのか!

「草野満代 夕暮れWONDER4」で(11月20日放送)で、お菓子の定番『ソフトサラダ』を特集した。

 

亀田製菓が発売している「ソフトサラダ」。1970年に誕生した「ソフトサラダ」は今年で48歳。食べたことのある方も多いのではないだろうか。ちなみに「夕暮れWONDER4」パーソナリティの草野満代が、生放送中“つまみ食い”するほど大好き!そんな「ソフトサラダ」のおいしさ、そして人気の秘密を紹介した。
【当時、主流だった“固焼きせんべい”の常識を破った!】

広報の方によると、1970年当時は、草加型と言われる固焼きせんべいが主流だった。亀田製菓は、澱粉を添加し『ソフト』に焼き上げた「新潟型」のおせんべいを開発し大ヒットにつながった!つまり「ソフトサラダ」は、「ソフト」なおせんべいの先駆けだった!

【ソフトサラダの名前の由来とは】

名前の「ソフトサラダ」のサラダは、生野菜のサラダ…ではなく、『サラダ油』で味付けしたことが由来。開放窯という窯の上部が空いている窯で焼きあげているので、きれいな網の焼き目がつき、こんがり香ばしくサクサクしたおせんべいができあがる。草野も熱弁している「ほどよい塩加減」。このお塩にも秘密があって…すっきりとした旨みの塩「シママース」を使用。焼き方、塩へのこだわり…これがおいしさのヒミツ!

【実はいろんな味が登場していた!】

実は2014年から、スタンダード以外の味が期間限定で販売されている!
・2014年発売 ソフトサラダ ソルト&ガーリック味
・2015年発売 ソフトサラダ オニオンコンソメ味
・2016年発売 ソフトサラダ レモン味
・2016年発売 ソフトサラダ ガーリック&山わさび味
・2017年発売 ソフトサラダ レモン味
・2017年発売 ソフトサラダ ガーリック味
・2018年発売 ソフトサラダ レモン味

そして、この秋、10月に発売された新しい味『焦がしガーリック』も試食!ガーリックが良い感じに効いていて、うまいっ!!

草野満代 夕暮れWONDER4
FM93AM1242ニッポン放送 月曜-木曜16:00-17:40

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.