スパローズ大和が解説、羽生・藤井に続く将棋界のスーパースター

「八木亜希子LOVE & MELODY」(11月17日放送)に、スパローズの大和一孝が出演し、「いま知っておきたい将棋界のスター」を解説した。

将棋界では、第31期竜王戦七番勝負の真っ只中。羽生竜王にとっては、タイトル獲得通算100期の防衛がかかっている、敗れれば27年ぶりに無冠となる大勝負です。

いま知っておきたい将棋界のスター

将棋ファンの中には、自分では将棋をささず棋士のファンだという人もいます。それは騎士のみなさんが魅力的だからなんだとか。では、注目のスター棋士にはどんな方がいるのでしょうか。

大平武洋棋士

大平武洋棋士は、バンドのZONEが大好き。テレビで見たZONEに勇気付けられてプロになったんだそう。そんな大平棋士、ZONEの解散コンサート(関東)の日は大阪で対局だったのですが、どうしてもこのコンサートを見たいと、対局を早く終わらせたというエピソードも。

三浦弘行棋士

三浦弘行棋士は、加藤一二三さんと対局中に室内の温度でもめたことで有名。暑がりの加藤さん、寒がりの三浦さん、一手さすごとにエアコンの温度を上げたり下げたりと無言の戦いがあったそう。また、冬にはストーブの置き場所をめぐる「ストーブ事件」も。

佐藤康光棋士

日本将棋連盟の会長、佐藤康光棋士。この方、集中力が半端ない。プロ棋士は目隠ししても素人には勝てると言われますが、佐藤さんは目隠しした状態で5人の素人に勝ったことがあるんです。また、将棋に集中しすぎるあまり他のことがおろそかになったのでしょうか、部屋の出入り口と間違えて押入れの扉を開け閉めしてしまったエピソードもあります。

このように、棋士としての実力だけでなく人間的に魅力的なスターがたくさん。そんなところにも注目して、将棋の世界に触れてみてはいかがですか。

 

八木亜希子LOVE&MELODY
FM93AM1242ニッポン放送 土曜8:30-10:50

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.