鈴木杏樹のいってらっしゃい

『漆器』を家庭で使う注意点は「長時間、水につけ置きしないこと」

タグ


漆と聞いて“かぶれる”というイメージをお持ちの方、いらっしゃるかも知れません。
漆でかぶれるのは、漆の成分『ウルシオール』による皮膚炎だと言われています。

但し、漆でかぶれるのは、漆が完全に乾いていない状態のときに漆に触れることによって起こるため、器のように商品になった状態で触れても、かぶれてしまうことはほとんどないそうです。
山歩きをしていて、ウルシの木に触ってしまってかぶれることはあっても、日常生活のなかで漆の商品を使う分にはその心配は要らないそうです。

漆で塗られた器『漆器』は、丈夫で耐久性に優れています。大事に扱うことで末永く使うことが出来ます。
“漆器はお手入れが大変!”と思われるかも知れませんが、ご家庭で使われる一般的な漆器の場合、通常の食器と同じようにスポンジと食器用の洗剤でお手入れして良いそうです。

その際に気をつけたいことは、“長時間、水につけ置きしないこと”だそうです。これは塗った部分がふやけて、はがれやすくなってしまうからです。洗うときは、食器洗い機や食器乾燥機の使用は避けて下さい。指紋が付いたときは、柔らかい布を使った乾拭きが効果的です。

また漆器は、急激な温度変化に弱いため、直火やオーブン、電子レンジで使うことは避けて下さいネ。直射日光も大敵です。
保管する際は、ストーブやヒーター、クーラーといった冷暖房器具の近くや、極端に湿度や温度の高い場所も禁物だそうです。

スズキ・ハッピーモーニング 鈴木杏樹のいってらっしゃい

ニッポン放送ほか全国ネット
FM93AM1242ニッポン放送 月~金 朝7:37から(「飯田浩司のOK! Cozy up!」内)
ネット局の放送時間は各放送局のホームページでお確かめください。

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.