「新人王」大谷翔平 評価を高めた意外な“ポイント”とは

ニッポン放送「草野満代 夕暮れWONDER4」(11月13日放送)に、ベースボールコメンテーターのアキ猪瀬が出演し、ア・リーグの新人王に選ばれたメジャーリーグ・エンゼルスの大谷翔平選手について解説した。

 

「米大リーグ」 大谷が大リーグ新人王  米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平選手がア・リーグ新人王に選出されたことを報じる街頭テレビ=13日、東京・有楽町 提供共同通信

 

アキ猪瀬は、

「シーズン終わった時点で大谷選手が新人王になると予測していた」

と話した。さらに、日本人選手のメジャーリーグ新人王獲得は、野茂英雄選手、佐々木主浩選手、イチロー選手に続き、史上4人目の快挙。この快挙に、アキ猪瀬はこう話した。

「新人王の投票では、30人の投票数中、25人が大谷選手で、圧勝だった。日本人選手としては史上初だが、メジャーでも、二刀流選手としての新人王タイトルは史上初。対抗の選手とは成績が劣っている部分はあるが、二刀流の選手として正当に評価してもらったと思う」

さらに、アキ猪瀬は、大谷選手が新人王に選ばれた意外な理由を語った。

「大谷選手は二刀流のインパクトがあったのはもちろん、クイックスタート、ストロングフィニッシュができたのはかなり大きいと思う。開幕直後、二刀流として活躍した“クイックスタート”、シーズン終盤の打者としての活躍が目立った“ストロングフィニッシュ”だ。」

草野満代 夕暮れWONDER4
FM93AM1242ニッポン放送 月曜-木曜16:00-17:40

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.