思わず欲しくなる!ミュージアム・グッズが続々っ!! 【本仮屋ユイカ 笑顔のココロエ】

こんにちは本仮屋ユイカです。本日は注目ワードや雑学を紹介するココロエ版「は・び・ふ・へ・ほ」です。

今日のテーマはアイデアいっぱいの展覧会グッズです。
毎年、全国の美術館、博物館で様々な展覧会が開催され、毎回それにちなんだグッズが発売されていますが、ここ数年、そのグッズにちょっとした変化が見られるといいます。
定番の展覧会グッズというとカタログ、絵葉書、クリアーファイル、ボールペン、マグネット、クッキーなどですが、よりその展覧会ならではのアイテムが来場者から求められるようになり、数年前よりグッズ売り場は充実しているのだとか。

HP(w680)

【画像】オルセー美術館・オランジュリー美術館所蔵 ルノワール展 (HPより)

例えば現在、国立新美術館で開催中のルノワール展で売られている「創作折り紙」。
これは、折り紙を説明書きどおりに折っていくと、ルノワールの絵画に出てくる女性に仕上がるというもの。

始皇帝と大兵馬俑HP(w680)

【画像】特別展 始皇帝と大兵馬俑 (HPより)

大阪の国立国際美術館でやっている特別展「始皇帝と大兵馬俑」では兵馬俑を模ったフィギヤやチョコレートがあり、京都市美術館で行われているダリ展では、ダリの作品を思わせる巨大なマシーンが登場。
レバーを回すと白い卵が産まれ、中には溶けた時計など、代表作をモチーフにしたピンバッジが入っているそうです。

<本仮屋さんの感想>

まず、今日の感想を「は・び・ふ・へ・ほ」で言うと、「ふむふむふむ」。
確かに5年位前から、すごく充実していると思います。

ミュージアム・ショップ大好きで、長い時間いるのですが、昔は買いたくても、日常生活では使わないかなとか、もうすこしおしゃれだったら買うんだけどなと思っていましたが、最近は必ず何かしら買いますね。充実していると思います。

このルノアール展の折り紙、気付かなかったー!
夏休みに入ったら混むと思って、梅雨入りしたくらいに友達と夕方、閉まるかなくらいの空いている時間を狙って入ったので、このグッズ売り場を見ることができなかったんですね。

もう一回行って、この折り紙買いたいです。すごくカワイイですよ。
絵画よりももう少し可愛らしい感じです。色合いもポップだし、子供も遊んでくれそうな可愛さ。
これは折りたい!
ダリ展、今は京都市美術館ですが、9月14日(水)から東京の国立新美術館にやって来るそうです。
この、レバーを回して溶けた時計、ゲットしたい!

美術館て楽しいですね。涼しいし、絶好の夏休みの遊び場ポイントですよね。
展覧会グッズ、これからもっと斬新なものも出てきそうな予感がします。ルノアール展はリベンジしたいと思います。

(2016/8/16放送分より)

『太田胃散プレゼンツ 本仮屋ユイカ 笑顔のココロエ』
毎週月曜~金曜 ニッポン放送15:36~ ABCラジオ14:54~