人とはさみしい生きもの 【瀬戸内寂聴「今日を生きるための言葉」】 第12回

jakucho_12_0021

人間が生きてゆくには、もちろんお金が必要です。健康が必要です。

地位もほしいし、高価なものもほしいでしょう。

けれども、そうしたすべてを手にいれても、人に愛され、

人を愛する心がなければ、人生は殺伐としたものになります。

愛する人があって、自分が愛されている自覚が、

生きることにはいちばん大切なうれしいことです。

この気持ちがないならば、生きていてもほんとうにさびしい人生です。

瀬戸内寂聴

瀬戸内寂聴プロフィール

撮影:斉藤ユーリ


出典:『生きる言葉 あなたへ』光文社文庫