人は不幸を味わうほど、人の痛みに敏感になれるもの 【瀬戸内寂聴「今日を生きるための言葉」】 第11回

jakucho_11_0014

恋ほど、人生にとって大きな事故があるでしょうか。

それはいくら注意深く用心を重ねていても、

襲うときには必ず一方的に襲ってくるものです。

その避けがたい点では、恋は最も天災に似ているかもしれません。

瀬戸内寂聴

瀬戸内寂聴プロフィール

撮影:斉藤ユーリ


出典:『生きる言葉 あなたへ』光文社文庫