大根で「魚のうろこ」がボロボロとれる奇跡のウラ技

「草野満代 夕暮れWONDER4」(10月30日放送)で大根を使った『魚のウロコ取り』を紹介した。

以前、料理研究家の浜内千波が教えてくれた大根で魚のウロコが取れるというテクニック。草野が『その情報、聞いたとき目が点になりました!』というほど、興味深かったので実際に「クロダイ」と「大根」を用意して、スタジオで実践してみることに…。

なぜ、大根でお魚のうろこがとれるのか。浜内先生によると、酵素でタンパク質が分解されるので、おもしろいほど簡単にとれるという事なんだとか。

大根で魚のうろこをとるときのポイントは3つ!

1.大根は鋭角が出るように斜めにカット!
2.尻尾から頭にかけてウロコをとる!余計な力はいらない!
3.大根でとると、ウロコがほとんど飛び散らない!

実際にスタジオで試してみた松本アナは…

松本『切った大根を、うろこに力を入れずに押し当てるだけで、どんどん落ちていきます!これだとご家庭のシンクがうろこだらけになるってこともないですねぇ。』

年末年始、お鍋や熱燗にあうお刺身など、お魚を調理する機会が増える。実践してはいかがだろうか。

草野満代 夕暮れWONDER4
FM93AM1242ニッポン放送 月曜-木曜16:00-17:40

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.