「ザ・タイガース」メンバーの人生を変えた一曲。 【10時のグッとストーリー】

番組スタッフが取材した「聴いて思わずグッとくるGOODな話」を毎週お届けしている【10時のグッとストーリー】

60年代後半に人気を誇ったグループサウンズ「ザ・タイガース」に5年前40年ぶりに復帰したドラマーの瞳みのるさんに、当時の夏の思い出、そして「メンバーの人生を変えた一曲」をお聴きしました

今から50年前、ビートルズが来日した1966年。京都で5人の青年がバンドを結成しました。
当時の名前は「ザ・ファニーズ」。ベースは、岸部おさみさん。現在は俳優の、岸部一徳さんです。
ギターは森本太郎さんと、加橋(かはし)かつみさん。ボーカルは「ジュリー」こと沢田研二さん。
そしてドラマーが、「ピー」というニックネームで呼ばれていた瞳(ひとみ)みのるさん。

ファニーズは、当時、大阪・ナンバのジャズ喫茶にレギュラー出演。
日本一のバンドを目指しつつ、夏の間は別な場所でも毎日演奏していました。その場所はなんと、大阪・箕面(みのお)市のプール。

泳いでいる人たちの横で、ジュリーが歌っていたのです。瞳さんによると、一番の思い出は…

「そのプールに、ものすごくグラマーな、ビキニ姿の美女がよく来ていてね。彼女が現れると、全員、演奏そっちのけで、釘付けになって見てましたよ(笑)」

夏が終わりかけた9月、彼らのステージを観て「東京に出てくる気はあるか?」と声を掛けたのが、当時渡辺プロダクションに所属していた内田裕也さんでした。
天下のナベプロと契約できるという願ってもない話に5人は上京。バンド名は、関西出身ということで「ザ・タイガース」と改名し、67年2月、『僕のマリー』という曲でデビューしました。

僕のマリー

「『これ、歌謡曲じゃない?』『何でこれをやらなきゃいけないの』と思いましたが、自分たちのやりたい音楽は、ライブでやればいいや、と思ってました」

という瞳さん。
しかし、続いて発売された第2弾のシングル「シーサイド・バウンド」が5人の運命を大きく変えます。

シーサイド・バウンド

夏向けの軽快な曲『シーサイド・バウンド』。作曲家のすぎやまこういちさんが、阿波踊りのリズムにヒントを得て書いたこの曲、瞳さんは全然、ヒットすると思っていなかったそうです。
ところが、予想外の大ヒットになり、タイガースはたちまちトップスターに。夢が叶った一方、失ったものもありました。瞳さんは当時を振り返って

「自分の時間がまったくなくなりました。言われるがままにスケジュールをこなして、本当に寝るヒマもない。自分は一体、何をやっているんだろう?と思いましたね」

もともとアーティスト指向だった瞳さん。アイドル的な売り方をする事務所の方針に違和感を持っていましたが、同じ不満を抱いていた加橋かつみさんが、69年3月に突然グループを脱退。
瞳さんはショックを受け、事務所に従う他のメンバーとの間に、だんだん溝ができていきました。

その溝は結局埋まらず、71年1月の日本武道館コンサートで、ザ・タイガースは解散。

この公演を最後に「二度と芸能界には戻らない」と固く決意した瞳さんは、中国文学を学んで高校教師となり、メンバーとの接触も一切絶っていました。それから長い時が過ぎ、2008年、沢田さん・岸部さん・森本さんの3人は、瞳さんに向けて「ロング・グッバイ」という曲を作りました。

「こんなに長い別れになるなんて あの時は思わなかった」
「30年以上 すき間は重いけど 今なら笑い合いたい…」

と瞳さんにメッセージを送った3人。
曲を聴いた瞳さんは「そんなに長く自分のことを想っていてくれたのか」と、つい胸が熱くなり、2008年の暮れ、3人と37年ぶりの再会を果たします。杯を交わすうち、いつしか昔の仲間同士に戻り、わだかまりも解けていきました。「またみんなで演奏しよう」という話も持ち上がり、解散以来、一度も握っていなかったドラムスティックを再び手にした瞳さん。

一時、脳こうそくで入院しますが「またみんなと一緒にやるんだ!」という思いで乗り越え、2011年9月、沢田さんのコンサートに、岸部さん・森本さんと3人でゲストとして参加。

「4人で練習を始めたのは2011年の夏です。まずデビュー曲の『僕のマリー』をやってみたら、いきなり息がピッタリ合って驚きました。体が覚えているんですね」

40年ぶりに復帰した瞳さんを、ファンは「ピー、おかえり!」と温かく迎えてくれました。
そして2013年12月、加橋かつみさんも加わったオリジナルメンバーでの再結成が実現。
日本武道館で5人は44年ぶりに同じステージに立ちました。『シーサイド・バウンド』も演奏。
昔のようにステップを踏む4人の後ろには、力強くドラムを叩く瞳さんの姿がありました。 

「音楽には、時を超える力がある。これからもずっと音楽に向き合っていきたいですね」

【10時のグッとストーリー】
八木亜希子 LOVE & MELODY 2016年8月20日(土) より

八木亜希子LOVE&MELODY