魯山人が愛した“究極の納豆”は424回混ぜる

「草野満代 夕暮れWONDER4」(10月24日放送)で話題のキット『究極のNTO』を紹介した。


これは、かの美食家・魯山人が愛した“究極の納豆”を再現できるキット。そもそも究極の納豆とは、「424回」しっかりかき混ぜた納豆のこと。このキットは、かき氷のような形になっていて、ハンドルを回せば、すぐに、簡単に、疲れることなく、納豆を約1分30秒で「424回」かき混ぜられるというもの。

実際にスタジオで、このキットで作った「究極の納豆」と、1分30秒間、手で混ぜた納豆を、パーソナリティの草野満代が食べ比べてみた。

草野「うん…(究極の納豆)のほうは、糸が引く~!!(手でかきまぜたものに比べて)すっごく味がまろやかで、ふわっとしています!」

さらに、番組放送中、『納豆を何回混ぜるか』でリスナーからメールが大量に届き、盛り上がった。「だいたい90回くらいしか混ぜない」という人や、全然まぜない、と言う人、逆に「2000回混ぜたことがある!」という猛者も!2000回混ぜた納豆…どんな味なのか…(笑)

草野満代 夕暮れWONDER4
FM93AM1242ニッポン放送 月曜-木曜16:00-17:40

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.