サマソニ2016で本場の「キューバ飯」はいかが?!

【Cuba(キューバ)】と聞いて、あなたは何を思い浮かべますか?

音楽、野球、キューバ革命、おおらかな人々、などが思い浮かぶのではないでしょうか?
ちょっと前に、アメリカとの国交回復交渉が始まるという報道もありましたが、社会主義圏と言うこともあり、あまり情報がありませんでしたよね。

キューバの人の生活、特に食生活については、判らないと思います。
そんなキューバ料理のお店が、渋谷と代官山の間、猿楽町に、先日オープンしました。

2

Café Habana TOKYO

このCafé Habana、お店としては、1997年に、アメリカのニューヨーク、マンハッタンのダウンタウンでオープンしたキューバンメキシカンレストランです。
なので、ニューヨーク仕込みのキューバ料理といった感じです。
そして、このTOKYOは、メニューの多くは本店と同じキューバ料理ですが、TOKYOならではのオリジナル料理も提供しています。

店内の雰囲気も、色合いなど、カリブ海風な感じです。

3
5
4

☆☆☆キューバの食習慣について、ちょっと調べてみると
*スペイン、アフリカ、アジア系民族の影響が色濃く受けている。
米・野菜・豆・豚肉・バナナ・トロピカルフルーツなどを食べている。
*米が主食で、味付けは辛くない。
*肉類は、基本的に焼いて、ニンニク入りソースか、トマト味で食べる。
*魚は都市部では食べるが、あまり好まれていない。
*石油などの輸入品が少なかったので、苦肉の策で、有機農法に切り替えた所、今やエコ農法の分野で、世界最先端技術を持つようになったそうです。

☆ただ焼く、そこに 【美味しさの秘密】 がある気がする。

1&6
【左がクイーバ(ハーフ)、右がグリルドコーン(ハーフ)】

どんなメニューがあるのかというと、
*焼きとうもろこしにたっぷりのチーズをかけた「グリルドコーン」
*ハムやチーズ、自家製ローストポークを挟んで焼き上げたサンドイッチ「クバーノ」
*本場のサルサとエビを使用した「カマロネス・アル・アヒーヨ」
*チキンのライムガーリック炒め「ポヨ・ミラドール」
*東京オリジナルのカジキマグロを使った「グリルド・ガーリック・ツナ」 など

1個の量が多いので、ハーフサイズがあったりもします。

7
【見ているだけでお腹が減るメニュー】

ちなみに、お店では、Takeout もやっています。
「グリルドコーン」「クバーノ」など、10品くらいは、店内より少しリーズナブルにして、販売しているそうです。

8

☆演奏はしないけど、サマソニにも参戦しちゃいます!〜フードエリアでね〜

今週末、8月20日(土)21日(日)に、QVCマリンフィールド&幕張メッセで行われる
【SUMMER SONIC 2016】に出店するそうです、サマソニ参戦です。(笑)

お店のある「渋谷区・猿楽町」の人気3店舖が、サマソニ2016でフェス飯デビュー!です。

*NYから来たキューバ・ダイナー 「Café Habana TOKYO」
*豊富な日本酒が自慢の和食ダイニング 「刻食-KOKU-」
*ボリューム満点!熟成肉&京野菜バル 「Meat Jaxx」

“腹が減っては戦はできぬ!” サマソニに参戦する皆さんは、ぜひここで、お腹いっぱいにして、楽しんでください。
ちなみに、サマソニ参戦中は、渋谷のお店はお休みになります。
19(金)    11:00〜15:00
20(土)21(日) お休み
22(月)    15:00〜22:00

9

キューバ料理 Café Habana TOKYO
東京都渋谷区猿楽町2-11氷川ビル1F
営業時間 11:00〜22:00
お店のフェイスブック&ツイッターもあります。

(よこい)