さんまが11人のスポーツレジェンドを語りつくす3時間半

番組名

ニッポン放送では、明石家さんま特番・第6弾が10月21日に放送される。「明石家さんま・アカシヤ11(イレブン)!スポーツ列伝!表と裏!?スポーツ ばんざーい! 増刊号~」と題して、スポーツを愛してやまない明石家さんまがセレクトした11人のスポーツレジェンドについて、思う存分語りつくす特別番組を放送する。


今回の番組のテーマは「人」(スポーツ選手)にフォーカスした「スポーツ列伝」で、フィギュアスケート、サッカー、野球、テニス、プロレス、ゴルフなどのさまざまなスポーツから、明石家さんまが『アカシヤ11(イレブン)』として11人の選手をセレクト。明石家さんまの心に、記憶に残るその選手の「名シーン」や「珍場面」の他に、本人との爆笑エピソードも紹介する。

テニス界から『アカシヤ11』に選ばれたレジェンドは、審判へのクレーム、暴言は当たり前、ラケットを叩き折るのは日常茶飯事、人呼んで“悪童”ジョン・マッケンロー。シングルスでもダブルスでも世界ランク1位の座に長く君臨したが、元妻が女優のテータム・オニールだったことも有名だ。そんなマッケンローとテレビ番組で共演し交流がある明石家さんまだが、マッケンローからあることを相談されたという。その仰天の相談内容も明かされる。

フィギュアスケートからは、『ナンシー・ケリガン襲撃事件』で有名なトーニャ・ハーディング。明石家さんまが”どえらい女性でした・・・“と脱帽してしまったエピソードなども披露。

野球界からは、長嶋茂雄読売巨人軍終身名誉監督。子供のころから大ファンだった想いの丈を存分に語る。

そのほかどんな「アカシヤ11」が選ばれるのか?明石家さんまならではの切り口で語られる「スポーツ列伝」と爆笑秘話満載の聴き逃せないスペシャルプログラムとなる。

『明石家さんま・アカシヤ11(イレブン)!スポーツ列伝!表と裏!?スポーツ ばんざーい! 増刊号~』
FM93AM1242ニッポン放送 2018/10/21(日)18:00-21:30
パーソナリティ明石家さんま
アシスタント増山さやか(ニッポン放送アナウンサー)
番組メールsanma@1242.com

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.