「1回しかない人生だし、チャレンジしたい」坂本梨紗(あなたとハッピー中継レポーター)

テスト

去年秋からニッポン放送「垣花正 あなたとハッピー」の毎週金曜日の中継レポーターとして登場している坂本梨紗(さかもとりさ)。
ニッポン放送のプロフェッショナルアナウンスセミナー出身、そして「元看護師」とという肩書きを持つ坂本に、あなたとハッピーの中継のことやアナウンスセミナーのことについて聞いた。

IMG_7250

「あなたとハッピー」の中継レポーターになってまもなく1年です。

坂本 ゲストの方がいるのでみんなで楽しく歌って、中継を盛り上げて頂けるので、すごく楽しいですね。中継では実際にラジオを聴いている人たちとお会いできるし、いろんなところにいけるし。今まで地理が弱かったんですけど、この中継を始めてちょっとずつ理解してきました。怒られることも山ほどあるんですけど楽しいという気持ちの方が大きいですね。リスナーさんは熱い方が多いし、皆さん優しく見守ってくれます。だから中継がなんとかできているんだと思います。看護師のときもそうだったんですけどまわりに助けてもらってばっかりです。

スタッフさんからはよく「落ち着きすぎ」って言われるんです。看護師だったから?もともとの性格でしょうか…?よく30代に見られます。友達にも昭和っぽいねって言われます。東島さん(※ニッポン放送アナウンサー東島衣里)と1歳しか違わないのにフレッシュ感が違う…。

IMG_7135

中継レポーターとして初めて登場したときのことを覚えていますか?

坂本 緊張しましたよ。そもそもラジオをお聴きの皆さんが集まってくれるかどうかわからないし「坂本梨紗って誰??」って話ですよね。あと、放送の世界って1分、1秒がめちゃくちゃ大事じゃないですか。そういうのを気にして生きてきたことがなかったんです。1分を気にするなんて脈を測るときぐらいでした。時間を気にするっていうのは緊張しますね。どこの世界もそうですけど看護師の時も最初が大変だったので、中継も最初がいちばん大変でした。

IMG_7081

坂本さんはアナウンスセミナー出身ですが、アナウンスセミナーを受けようと思ったきっかけは?

坂本 私の父がニッポン放送を大好きなんです。私は中学生のときに放送部だったんですよ。部長もやっていて、マイクの前でしゃべることがすごく楽しかったし、すごく魅力的でした。でも、自分の中でそれを職業にしようとは思っていなくて。母が看護師だったので、将来は自分も看護師になると思って。アナウンサーというのは憧れだけだったんです。

看護師を目指してやってきて、実際看護師になって。もちろん看護師の仕事もすごい楽しかったんですけど、違う世界への憧れみたいなものも自分の中にはありました。4年半看護師をやって、たまたま実家に帰った時に父から、「梨紗ってこういうの好きだよね、部活もやっていたしね」ってアナウンスセミナーを教えてくれました。その時に部活をやっていた頃の熱がこみ上がってきて「1回しかない人生だし、これかなと思ったものにチャレンジしたい」というのがセミナーを受けたきっかけでした。

自分の気持ちを確かめるためにも一度、看護師をやめて3か月しっかりセミナーを受けて、満足したら看護師に戻ろうと思っていたんです。セミナーが終わったあとに声をかけて頂いたのがきっかけでもっと頑張ってみようと燃え上がってしまいました。やれるところまでやってみようと。

アナウンスセミナーではどんなことをやるんですか?

坂本 まず腹式呼吸から始まって、滑舌の練習。これが基本でしたね。その後、例えばお天気の中継や演技の練習。演技はみんなで配役を決めて、それは恥ずかしさを取り払うための演技で人前でしゃべることに関してもっと貪欲になろうと。あとは実際に番組風の原稿があって、パーソナリティとゲストに分かれて会話をして。ラジオ番組のオープニングのフリートークみたいな感じです。

過去のアナウンスセミナー

過去のアナウンスセミナーより

アナウンサーの技術だけではなくて、パーソナリティとしての練習もあるんですね。

坂本 そうだと思います。授業の内容はバラエティに富んでいますね。全体的に「しゃべる」ことを網羅している感じです。私は元々あがり症だし赤面症だったんですが、それが直りましたね。いやでも喋らなくてはいけないので。人前で話すことに慣れて、しゃべることが楽しくなってきて快感になってくるんですよ。だから自分を変えたいという人にはピッタリだと思います。

アナウンスセミナーを受講した感想は?

坂本 最初は緊張しました。そもそもこの建物(有楽町のニッポン放送本社)でやるじゃないですか。業界の方とか芸能人の方とか出入りするところと同じ場所にくるっていうので、すごくドキドキしました。例えセミナーだとしてもここに毎週通うんだって。

営業に生かしたいとか、自分の仕事で人前に立つことが多いからやりたいとかいろんな方がいました。私は自分が憧れていた世界を垣間見たいという気持ちが大きかったんです。実際に現役のアナウンサーが教えてくれるというので、自分自身ももっとうまく日常でも喋れるようになったらいいなというのがあったので。これを受けたからといって、アナウンサーに絶対なるんだというのはなかったですね。

坂本さんにとって勉強になったと思うことは?

坂本 私は司会の勉強かな?実際にイマジンスタジオで司会の練習をするうんですけど、台本があって自分で進行します。喋るのももちろんなんですが、自分でその場の空気を作っていく感じが初めての経験だったんです、人に見られながらあえて注目を集めて喋るというか「魅せる」トークがすごい勉強になりました。

あと、特別講師でニッポン放送のアナウンサーの方が来るんですが、私の時は垣花さんでした。垣花さんはすごい字がお上手で資料を手書きで作ってきて頂いて。テーマは「まず自分の声を知ろう」ということでした。自分の声が高いと感じるか低いと感じるか。私はまじまじと自分の声を聴いて、変な感じでした。こんな声なんだ、自分って。聴くのも恥ずかしかったです。最近は中継から帰ってきて聞き直さないと反省モできないんで慣れましたけど(笑)。本当に垣花さんはまじめに教えて頂きました。

昨年11月には、番組のアシスタントを務めた。

昨年11月には番組のアシスタントを務めた。垣花正アナウンサーとの写真。

坂本さんはこれからどういうアナウンサーになりたいですか?

坂本 私がいうと偉そうなんですけど、感謝できる人でいたいし自分も感謝される人でいたいです。ここに立っていられるのも当たり前ではなくていろんな人が支えてくれたりプッシュしてくれたりして、今私がアナウンサーでいられるんだと思います。その感謝は忘れちゃいけないなと。だからいろんなことをやっていく中で、聴いてもらって感謝してもらえるような放送を常に心がけていきたいです。息の長いアナウンサーになりたいですね。

中継のディレクター(右)と打ち合わせ中。

中継のディレクター(右)と打ち合わせ中。

最後に、このインタビューを読んでいる方へメッセージをお願いします。

坂本 毎回中継をやらせて頂いて、皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。実際の中継場所はものすごく楽しいので、お時間があったら是非遊びにきてくださいね。

取材当日のゲストは藤澤ノリマサさん。中継に参加された皆さんと集合写真

取材当日のゲストは藤澤ノリマサさん。中継に参加された皆さんと集合写真

<ニッポン放送 プロフェッショナルアナウンスセミナー>
実施期間:
2016年9月期■2016年9月9日(金曜)から11月1日(火曜)までの2ヶ月間
週2回(合計16日間) 1コマ2時間
・土曜・日曜コース 土・日16:00~18:00 (初回9月9日)
・火曜・金曜コース 火・金19:00~21:00 (初回9月10日)
初日の9月9日(金曜)9月10日(土曜日)は30分前に集合してもらい説明会を行います。

定員:各コース 5~6名×2クラス(応募多数の場合は選考)
会場:ニッポン放送の会議室及びスタジオ
講師:
斉藤安弘(オールナイトニッポン元パーソナリティ)
石川みゆき(徳光和夫 とくモリ!歌謡サタデー・アシスタント)
胡口和雄(ショウアップナイター実況)
ひろたみゆ紀
スペシャルゲスト講師:ニッポン放送アナウンサー」 (垣花正・栗村智・上柳昌彦・森田耕次解説委員ほか:予定)
応募締切:2016年8月22日(月)必着

主催:ニッポン放送
企画・制作:エル・ファクトリー

※詳細についてはアナウンスセミナーのホームページをご覧ください。なおインタビューにある受講内容は当時のもので今回の内容とは異なる場合があります。

<垣花正 あなたとハッピー>
ニッポン放送 毎週月曜~金曜 8:00~11:30
パーソナリティ:垣花正(ニッポン放送アナウンサー) 那須恵理子
中継レポーター:新行市佳(月~木:ニッポン放送アナウンサー) 坂本梨紗(金)
番組ホームページ:http://www.1242.com/happy/

■外はおまかせ!(中継コーナー) 今後の中継スケジュール
8月16日(火)  京急本線日ノ出町駅「伊勢山皇大神宮」 ゲスト:ベイビー・ブー
8月17日(水)  京急本線戸部駅「戸部 杉山神社 」 ゲスト:パク・ジュニョン
8月18日(木) 京急本線横浜駅(詳細未定)   ゲスト:松原健之
8月19日(金) 京急本線神奈川駅(詳細未定) ゲスト:エドアルド