鶴瓶 バイきんぐが「おっさん愛」を語る

「笑福亭鶴瓶 日曜日のそれ」(10月21日放送)に、お笑いコンビ・バイきんぐの小峠英二と西村瑞樹が出演し、「おっさん愛」について語った。

バイきんぐは、今やバラエティー番組に欠かせないほどの存在となったが、テレビ以外にも劇場でのお笑いライブも積極的に行っている。

劇場でのお笑いライブといえば、ファンの出待ち。どんな人にどんなふうに出待ちされているのか、芸人によって特色の出るところでもあるが、鶴瓶さんもバイきんぐも同様に、おっさんの出待ちが多いタイプだそうだ。バイきんぐは8月に東京で2日連続の単独ライブを行った。

そのときにいた出待ちは2日合わせて“1人のおっさん”のみ。しかも、西村に対して「この辺りに良い風俗の店がありますよ」とだけ言って帰ってしまったそうだ。ライブの感想を言わず、ただ変な情報を言うだけのおっさん・・・。出待ちで変なおっさんが多いのは鶴瓶も負けてはいない。過去には出待ちのひとりに本気で説教をしたこともあったとか。

自身も“おっさん”である鶴瓶やバイきんぐのふたりは、“おっさん”を好いているわけではないが、それと同時に「おっさんは裏切らない」という信頼も寄せているという。
「おっさんは何でもかんでも笑わない。」生の反応をくれる“おっさん”は、劇場でお笑いライブをする芸人にとって、無くてはならない存在でもあるのだ。

鹿島プレゼンツ 笑福亭鶴瓶日曜日のそれ
FM93AM1242ニッポン放送 日曜16:00-17:30

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.