4番・鈴木誠也の一発が試合を決めた

「ショウアップナイタースペシャル セ・リーグクライマックスシリーズ ファイナルステージ第1戦 広島×巨人」の試合内容を紹介する。


初回に先制した広島。そして、迎えた4回裏には、ランナー1人を置いて、広島のバッターは4番・鈴木誠也。
去年は怪我で出られなかった悔しさを払拭する鈴木の一発は、レフトスタンドに吸い込まれるツーラン・ホームラン!
結局、その後も点を重ねた広島6対1で勝利し、アドバンテージ1勝を含む2勝目を挙げた。

 

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.