しゃベル編集部

箱崎みどりアナ カレンダー撮影が密着でドキドキ

ラジオ局のアナウンサーも、ネット時代になり、いろいろなシーンで顔出しする機会が多くなっている。ニッポン放送では、「女性アナウンサーカレンダー」を毎年発売しており、女性アナウンサーを本格的に写真撮影することで、人気が高い。

現在、申し込み受付中の来年のカレンダー「ニッポン放送 女性アナウンサーカレンダー2019」に関して、普段、撮影される機会の少ないラジオ局アナウンサーが撮影における苦労話を紹介する。今回は、箱崎みどりアナウンサーに語ってもらった。

カメラの前で上手に笑うのは難しいですね。緊張している、というわけではないのですが、上手く笑えないんです。「鏡の前で笑顔の練習をするといいよ」とアドバイスをいただいたこともあるのですが、なかなか難しい。ですから、たくさん撮った中から、良い写真を選んでいただいています。
カレンダーに使う写真は、作っている途中で、「これがいいかな」というものを自分でも選んだりもするのですが、なぜか自分で選ぶと横顔の写真ばかりになってしまいます。正面向いている写真より、横顔のほうが好きなのかもしれません。

今回は、オフィスフロアやスタジオの副調整室やお天気中継のベランダなど、番組中にたくさん写真を撮っていただいたんですが、仕事中にこんなに密着して撮影したのは、入社1年目の中継先で撮影して以来でした。オフィスフロアで撮影しているときは、なんだか気恥ずかしくてちょっと戸惑いましたが、撮影をしているとき、丁度、お美和子さま(田中美和子さん)がいらしていて、お美和子さまとおしゃべりした後の写真は、自然な笑顔になれている気がします。

毎年、リスナーの方から、番組あてのメールなどに「カレンダー買いましたよ!」といただくのですが、来年のカレンダーも、お手元に置いていただけたら嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。

 

「ニッポン放送 女性アナウンサーカレンダー2019」は、期間・数量限定で受付している。普段、ラジオでは触れることのできないアナウンサーの表情を楽しむことができる。

「ニッポン放送 女性アナウンサーカレンダー2019」申し込みサイト
https://ssl.1242.com/entry/calendar2019/

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.