大橋未歩、新スポット・豊洲市場で思わぬハプニング

10月12日(金)、フリーアナウンサーの大橋未歩がパーソナリティを務めるラジオ番組「大橋未歩 金曜ブラボー」(ニッポン放送)が放送され、放送日の前日に豊洲市場に行ったという大橋が、そこで起こったハプニングについて語った。

10月5日(金)からスタートした新番組『大橋未歩 金曜ブラボー』は、「一緒に笑顔になる時間」をコンセプトに、毎週金曜の午後に放送する、“トーク&ミュージック”を基本とした大型ワイド番組。パーソナリティである大橋未歩の明るい笑い声でリスナーの笑顔を増やし、癒しとなれるような心地よい時間を届けるべく放送している。

初回となる前回の放送では、緊張のあまり吹き出物ができてしまったり、自分でウエストを詰めたというスカートのサイズが合っていなくて、たびたび手でスカートを引き上げたりと、若干のハプニングに見舞われながらトークすることとなった大橋。今回の放送では、吹き出物もスカートも直り、前回より幾分かリラックスしたモードで番組をスタートさせた。

タイトルコールを終えると、最近あった出来事として、この度新しくオープンした東京都の中央卸売市場・豊洲市場へ行った話を披露。しかし自身のうっかりミスにより、大橋はせっかく出掛けたにも関わらず、楽しむことができなかったという。

「昨日、ふらっと豊洲に行ってきたんですよ。豊洲市場が昨日開場したということで、豊洲と築地に行ってみようかな~なんて行ったんですけど。あれですね・・・豊洲市場だからといって、豊洲駅が最寄りじゃないんですね。ゆりかもめ線の市場前駅なんですよね。私、当然豊洲でしょ!と思って、豊洲で降りたらば、まぁ歩く歩く(笑)20分歩きました。

でもその20分の道のりが結構いいんですよ。広く整備された道で、自転車専用レーンなどもあって、なんかちょっと外国みたいな感じで。ずっと豊洲市場の方目指して歩いていくと、左側に東雲運河があって、その前に豊洲六丁目公園とかがあって。そこで、小さな子供たちがすごく和気藹々と遊んでるんですよね。そういう牧歌的な風景が広がっているんですよね。

そこを歩き進めていくと、ぱぁ~っと近代的な建物が見えてきて、それが豊洲市場なんですけど。市場前駅から直結なんですよね。歩道橋のようなものが出ていて、生産管理棟とか青果棟とか、いろんなビルに伸びているんですけど。その歩道橋も、ちゃんとアーケードみたいに上に屋根が付いているので、雨が降ってても駅から直結でいけるなぁ、便利だなぁ、なんて思って。

で、(豊洲市場の)中を見るの楽しみ!なんて思って行こうとしたらば、・・・なんと、“一般開放は13日からです”ということで。なにぃ~!と思って(笑)こういうことも調べないで来ちゃったから(笑)でもこのまま帰るのもちょっとシャクなので、そこから築地に寄って帰りました」

豊洲市場の開場は11日からだったが、一般開放は13日からだったため見ることができず、残念な思いをしたと語った。

大橋未歩 金曜ブラボー
FM93AM1242ニッポン放送 金曜13:00-18:00

 

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.