「バイ」オの日に、「バイ」きんぐが、「バイ」オ愛を語る!『バイオハザード:ザ・ファイナル』 しゃベルシネマ【第52回】

さぁ、開演のベルが鳴りました。
支配人の八雲ふみねです。
シネマアナリストの八雲ふみねが、観ると誰かにしゃベリたくなるような映画たちをご紹介する「しゃベルシネマ」。

突然ですが8月10日は何の日だったかご存知ですか?
810で、ハット(帽子)の日?!
それとも、ハートの日??
いえいえ、違います。
810=バ・イ・オで、バイオの日!

…というコトで、今回の「しゃベルシネマ」では、8月10日「バイオの日」に開催された『バイオハザード:ザ・ファイナル』スペシャルイベントの模様をお届けします。

日本発の大人気ゲームから生まれたアクション超大作シリーズが、いよいよファイナル!

2002年にスクリーンに初登場して以来、1作ごとにスケールとパワーをアップ。そしてゲームユーザーにとどまらずファンを増殖させ、独自のバイオワールドを築いてきた『バイオハザード』シリーズ。
その最終章となる『バイオハザード:ザ・ファイナル』が、12月23日に日本で世界最速公開となることが決定。
ミラ・ジョヴォヴィッチ演じる美しきヒロイン・アリスと世界をアンデッド化した元凶アンブレラ社との最終決戦の火蓋が切って落とされます。
そこで、8月10日「バイオの日」をお祝いしようと、「バイ」つながりで、バイきんぐのお二人が登場。
シリーズのファンである小峠英二さんとアンデッド(=ゾンビ)に扮した西村瑞樹さんがバイオ愛を語り、八雲ふみねが司会を務めました。

ミラ・ジョヴォヴィッチがオリンピック体操競技に出場したならば…。

01

スペシャルイベントの開催地となったのは、MODI(渋谷モディ)。
この地は、シリーズ第4作となる『バイオハザードIV アフターライフ』でTウイルス蔓延のきっかけとなり、その後アンブレラ社が地下に巨大要塞を作ったとされる、いわば『バイオハザード』の聖地です。
世界に先駆けて日本での最速公開が決まった『バイオハザード:ザ・ファイナル』については、小峠さんも西村さんも期待大。
中でも、最強ヒロイン ミラ・ジョヴォヴィッチのアクロバティックなアクションには興味津々で…。
「(ミラは)オリンピックの床運動の体操選手みたいな動きをする時がありますよね。内村航平さんとまったく同じ飛び方をしてましたよ!難度Gのヤツ!!」と、興奮気味の小峠さん。
そこで小峠さんに、ミラさんが取るメダルの色を予想していただくと…。
「いくらミラさんでも金銀銅はない。もし取れるなら、ピンク!」と、意表を突くまさかのお答え。
「そこは女の子なんだね」と、突っ込みながらも笑いが止まらない西村さん。
クールビューティーな印象が強いミラさんですが、実はキュートなものが大好き。
ピンクのメダルは意外とお気に召すかも…、しれませんね。

持ちネタ、海を渡る?!

02

そんなミラ・ジョヴォヴィッチから、渋谷モディに集まったバイオファンに向けて、メッセージが到着。
しかし「私はアリス。最後の戦いが近づいている。日本のみんな、気をつけて!渋谷が危険にさらされている!!」と、何やら不穏な様子。
すると突然、会場のファンの皆さんがアンデッドマスクを被り、一斉にアンデッド化。
そのクオリティの高さに驚くバイきんぐのお二人に、さらなるミラからのメッセージが。
みんなで息を呑んでモニターに注目すると…。

03
ナンテヒダ!!! by ミラ・ジョヴォヴィッチ

これには、会場にいた全員が大爆笑。

海を渡ってしまった“持ちネタ”に「言わされてる感がハンパない!勢いがないよ!!!」と、ダメ出ししながらも「ミラさんがやってくれるなんて、なんて日だ!」と、喜びを爆発させる本家・小峠さん。
ミラさんの口調がどことなく棒読み(?!)なのも相まって、なんともシュールな空気が漂う「ナンテヒダ!」。
「8回ぐらい連続で見たい」と語るほど、いたく気に入ったようでした。

ハリウッドデビュー!ローラさんの気になる役どころは…。

04

本作でハリウッドデビューを飾るのが、日本でもおなじみのローラさん。
役どころはなんと、アリスと共に闘う戦士役!
それを受けて「ハリウッド進出なんてすごいですよね」と、西村さんが切り出すと…。
「え、(ローラさんの役は)アンデッドじゃないの?」と、小峠さん。
「アンデッドになっても、周囲にタメグチで話しかけてほしい。OKポーズでほっぺから血を噴射してほしい」と、普段からローラさんと親交がある小峠さんならではの見解!?
アンデッド版ローラさん、それも観てみたい気がします…。
「スタイルがいいから、戦士役もカッコいいでしょうね」と、小峠さんも西村さんも本作でのローラさんの活躍を楽しみにしてらっしゃいました。

05

最後は、アンデッドに変身してしまったバイオファンの皆さんと一緒にフォトセッション。
映画『バイオハザード:ザ・ファイナル』は、2016年12月23日より世界最速公開。
いまから公開が楽しみですね。

06
2016年12月23日から日本世界最速公開
監督:ポール・W・S・アンダーソン
出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、アリ・ラーター、ショーン・ロバーツ、ルビー・ローズ、ローラ、ウィリアム・レヴィ、イアン・グレン ほか
公式サイト http://www.biohazard6.jp/

八雲さんキャプション