「徳光和夫とくモリ!歌謡サタデー」が日本航空国際線機内オーディオに登場

「徳光和夫 とくモリ!歌謡サタデー」の特別プログラムがこのたびJAL国際線の機内に搭載されることになった。徳光和夫による珠玉の選曲でムード歌謡をお送りする特別プログラムのタイトルは「JAL Special ~蒼穹のムード歌謡~」。2018年11月、12月の2ヶ月間にわたって日本航空の機内オーディオ限定でお楽しみいただける。


毎週土曜朝5時から放送している「徳光和夫 とくモリ!歌謡サタデー」は、徳光和夫の得意分野である「音楽」「スポーツ&ニュース」「人情噺」の3つを柱に、笑いあり!涙あり!の実感ラジオ。毎週、思わず口ずさんでしまう曲からリスナーの人生を変えた一曲まで、たっぷりと音楽をお届けしている。

この番組の中に、徳光和夫がムード歌謡が大好きという事から出来たコーナー「夜明けのムード歌謡」というコーナーがあるが、リスナーからリクエストを募り、その曲・アーティストにまつわるひと言エピソードと共に毎週1曲を紹介している。青春時代をムード歌謡で過ごした世代のリスナーには大好評を博している人気コーナーとなっており、徳光自身も「『男性が女心を歌う』のがムード歌謡だ」などの持論も持っており、特に聴きどころとなっている。

今回、こうした番組の中の企画をヒントに、旅番組で行く先々で声をかけられる親しみやすさのある徳光和夫が、自身の得意ジャンルでもある「ムード歌謡」をテーマに、日本航空の機内オーディオでだけ聴くことができる特別プログラムをナビゲートする。

その特別プログラムは『JAL Special ~蒼穹のムード歌謡~』。2018年11月、12月の2ヶ月間にわたって日本航空の国際線機内オーディオ限定でお聴きいただける。

シニア層には青春時代を思い出し、ミドル層には子供の頃耳にしたどこか懐かしい曲と改めて出会う、そんな音楽との出会いを、無類の「ムード歌謡」ファンというフリーアナウンサーの徳光和夫が厳選する珠玉の選曲、曲にまつわるエピソード、それぞれに合わせたイントロのせ曲紹介でお送りする50分の音楽の旅。空の旅のお供にぜひ、耳を傾けてみてはいかがだろうか。

徳光和夫 とくモリ!歌謡サタデー
FM93AM1242ニッポン放送 土曜日5:00-7:40

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.